レンタルオフィス 牛込神楽坂

テレワークやパラレルワークといった新しい働き方が一般化してきた現在において、コロナ禍の影響もあり「終業後の時間や休日を利用して副業ビジネスを始めた」「上がらない収入に不安感じ起業を目指す」という方も増えているようです。

その際の作業場所として自宅やカフェ、ファミレスを使用している方も多いと思いますが、「オフィス以外の場所はうるさくて集中できない」「オンラインミーティングや電話が行えず困る」という声をよく聞きます。

そこで検討してもらいたいのが「レンタルオフィス」。レンタルオフィスであれば、机や椅子といったオフィス家具はもちろん、オフィスの備品類やドリンクサーバー、コンシェルジュ、秘書サービス、電話代行なども利用できたりと、仕事以外の部分について考える必要がないほどの手厚いサービスが受けられます。

今回は牛込神楽坂でワークスペースを探している方を対象に、牛込神楽坂エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

牛込神楽坂ってどんなエリア?

「牛込神楽坂」とは、東京都新宿区箪笥町にある都営地下鉄大江戸線の牛込神楽坂駅およびその周辺を指す名称。同駅は2000年に開業した比較的新しい駅であり、壁に濃い灰色のタイル、階段外壁下にオレンジ色のタイルを施した、神楽坂らしい駅舎となっているのが特徴です。

駅周辺は大久保通りに面しているため交通量が多く、人通りも活発ですが、一本中に入ると閑静な住宅街が広がります。また小規模な商店、飲食店のほか、出版社・製本・印刷業者などのオフィスビル、寺院なども点在しており、全体的に落ち着いた雰囲気が漂っています。

牛込神楽坂のレンタルオフィス事情

牛込神楽坂は、大通りに面した人通りの多いエリアであることや、近隣にJRの飯田橋駅や東京メトロの神楽坂駅などが立地していることもあり、レンタルオフィスの数は比較的多めです。

個室の価格帯は5万円から20万円前後であり、予算やニーズに合わせて柔軟に選ぶことができます。ただし、「2年縛り」という条件が設けられていたり、入会金や更新料などが発生したりする場合もありますので、後々後悔しないように契約の際にはしっかり内容を確認したいところです。

以下に牛込神楽坂エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

牛込神楽坂エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 牛込神楽坂駅より徒歩3分 レンタルオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィス スモールオフィス

月額222,200

プライベートデスク

月額88,000円~

1名~2名 会議室あり

ビジネスツール完備

24時間365日利用可能

レンタルオフィスB 牛込神楽坂駅より徒歩2分 レンタルオフィス、シェアオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィス 2年契約オフィス

月額44,000円~

※共益費別、更新料あり

1名~ 24時間利用可能

三重セキュリティ完備

オフィス家具付き

レンタルオフィスC 牛込神楽坂駅より徒歩3分 レンタルサロン 1時間1,200円~

 

月極・昼枠

28,000円~

1名~ 複数駅利用可能

エステ備品のオプションレンタルあり

スマートロックセキュリティ導入

レンタルオフィスD 牛込神楽坂駅より徒歩10 コワーキングスペース 個室プラン

月額33,000円~

1名~ ドロップイン不可

24時間利用可能

半個室あり

契約後すぐに利用可能!銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」

牛込神楽坂エリアのレンタルオフィスは数が多いものの、金額的に高めのものもあり、エリア周辺でワークスペースを探そうとしても、カフェやファミレス利用の方が安く見えてしまうことは否めません。また、路線的に大江戸線しか通っていないので、利便性が必ずしも良いとは言えず、クライアントとの打ち合わせが少々手間に感じることもあるでしょう。

そこでおススメしたいのが、「銀座」にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年に銀座の地で営業開始、これまで20年以上にわたる運営実績を誇るレンタルオフィス業界の先駆者ともいえる存在です。銀座の中でも超一等地である銀座6丁目「銀座風月堂ビル」5階を拠点とし、主に中小企業経営者や士業、コンサルタントやカウンセラーといった個人事業主、スタートアップ企業などのスモールビジネス従事者などを中心に利用されています。最寄り駅となる東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からは5分という好アクセスもポイントです。

そんな「銀座ビジネスセンター」がなぜおすすめのレンタルオフィスなのか、その理由についてまとめました。

オフィス備品が無料で利用できるオフィス機能が整ったレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は机や椅子といったオフィス家具に加え、コピー機やプリンター、プロジェクター、文房具などのオフィス備品が基本無料で利用できます(一部備品は有料)。

そのため、これから事業をスタートさせようとしているスタートアップ企業や1人会社の方なら、「銀座ビジネスセンター」を利用することで、会社立ち上げ時に必要な備品を調達するコストを軽減することが可能です。

銀座ビジネスセンターで利用可能なビジネスツール(一部抜粋)

無料備品

インターネット環境(Wi-Fi・有線LAN)、シュレッダー、スキャナ、ホワイトボード、80インチスクリーン、プロジェクター、ステーショナリー等

有料備品

FAX(送信時)、レーザープリンター、カラーコピー(コピーは、レンタルオフィスのフロアー内にある複合機に、会員専用IDを入力後使用可能)、鍵付きキャビネット等

郵便物の受け取り拒否のないレンタルオフィス

レンタルオフィスによっては「郵便物の受取・転送可」と謳っていても、利用者本人が不在の場合だと、速達や簡易書留、定形外郵便といった普通郵便以外の郵便物の受取をしない施設もあるようです。その場合、役所関連の書類や保険証券・銀行のカード再発行などは、レンタルオフィスによって発送元に戻されてしまい再手配を頼まなければならなかったり、本局郵便局までわざわざ出向かなければならない、といった手間がかかるケースもあります。

しかし「銀座ビジネスセンター」なら、裁判所からの特別送達以外は郵便物を受け取ってくれるますので安心です。受け取ってもらった郵便物の対応方法については秘書がすぐに会員に連絡してくれ、最短で郵便物を受け取れる段取りを組んでくれます。

特別送達についての受け取り方法もありますので、銀座ビジネスセンターにお問い合わせください。

まとめ

牛込神楽坂エリアで作業用として使えるワークスペースを探している方は、銀座にある「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」を利用してみてはいかがですか?

「銀座ビジネスセンター」は、知名度高い銀座アドレスを利用してビジネスを行えるだけでなく、完全個室利用が1時間1,760円~と低価格なレンタルオフィス。中小企業や1人会社、スタートアップ企業のようなスモールビジネス従事者なら、会社の信頼度を高めてくれることでしょう。
ぜひこれを機会に「銀座ビジネスセンター」を利用して、事業を手広く展開していきませんか?

おすすめの記事