レンタルオフィス 代々木

コロナ禍において、自社がテレワークやリモートワークを導入したというオフィスワーカーが増加したこともあって、以前に比べてもカフェやファストフード店、ファミレスなどで仕事を行っている方はこれまで以上に増えています。それを見込んでか、ほとんどの店舗ではWi-Fi利用が当たり前、通信インフラはかなり整備されていることを感じます。

しかしながら、カフェやファミレスといった場所での仕事は、密閉された空間ではありません。コロナ感染の不安や、情報漏洩の不安、集中して仕事を行うには難しい環境であることなど、快適な環境であるとは言い難いのが現実です。

そこでおすすめなのが「レンタルオフィス」。レンタルオフィスは、賃貸オフィス契約に比べて非常にリーズナブルな価格で静かに仕事ができる環境が手に入りますし、オフィス家具や備品も基本無料で利用可能、法人登記可能、秘書代行サービスなども付いたレンタルオフィスもあり、パソコンやスマホを持参しさえすればいつでも仕事ができる魅力的な場所です。

今回は代々木でワークスペースを探している方を対象に、代々木エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについて紹介していきます。

代々木ってどんなエリア?

「代々木」とは東京都渋谷区にある地名であり、行政地名では代々木1丁目~代々木5丁目までが存在しています。渋谷や原宿に近いだけでなく、新宿駅や小田急線の南新宿駅も数百メートルの距離にあり、交通網が非常に充実しているのが特徴です。また新宿御苑や明治神宮などにも近いため、都心にありながら自然を感じられる場所としても人気があります。

同エリアの玄関口となる代々木駅は、代々木1丁目に立地しており、JR線および都営地下鉄が乗り入れており、新宿駅まで約2分、渋谷駅まで約5分、東京駅まで約14分という抜群のアクセスを誇ります。駅周辺には、企業のオフィスビルや教育機関のほか、病院・飲食店・商業施設なども充実しており、生活にも便利な地域です。

代々木のレンタルオフィス事情

代々木のレンタルオフィスは、代々木駅周辺に多数存在しています。いずれも駅から徒歩1~3分圏内となっており、交通アクセスは抜群です。ただし人気のエリアとあって、個室の空室は少なく、入居したいタイミングで自分の希望するオフィスに即入居できるとは限らないようです。

また料金は非常に高額で、個室だと10万~20万前後、貸し会議室やセミナールームは1時間あたり3000円程度が相場となっています。そのため、副業利用者やリモートワークなどで手軽にワークスペース確保したい方にとってはややハードルが高いと言わざるを得ません。

以下に代々木エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

代々木エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 代々木駅徒歩1 貸し会議室 1時間2,750円~ 1名~32 Wi-Fi完備

2室の会議室

時間外の利用についても相談可能

レンタルオフィスB
代々木駅から徒歩1分 レンタルスペース、レンタルオフィス、シェアオフィス セミナールーム

1時間3,200円~

1名~ AIロボットによる受付システム導入

プロジェクターやホワイトボード等は別途料金

レンタルオフィスC 代々木駅から徒歩1分 貸し会議室 1時間8,000円~ 1名~
無料Wi-Fi完備

荷物の受け取り可能

お得なパック料金設定あり

レンタルオフィスD 代々木駅から徒歩2分 レンタルオフィス 月額33,000円~115,500

※空室の値段

1名~4名

※空室の人数

完全個室型

個別空調

専用の宅配ボックスあり

レンタルオフィスE 代々木駅から徒歩2分 テレワークスペース 半個室

1時間1,400円~

1名~ 大型モニター付き

ヘッドセット貸し出し可能

マンガ、フリードリンク完備

レンタルオフィスF
代々木駅から徒歩2分 レンタルオフィス 月額88,000円~220,000

※空室の値段

1名~10

※空室の人数

開放的なバルコニー付き

個別空調

専用宅配ボックスあり

レンタルオフィスG 代々木駅から徒歩3 レンタルオフィス、シェアオフィス 月額61,600円~614,900

※人数や面積によって料金が異なる

1名~12 コンシェルジュサービス付き

シャワーブース、キッチンスタジオ完備

24時間利用可能

完全密閉型の個室で仕事できるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」

前述のように代々木は新宿、渋谷に近いということもあり、レンタルオフィス料金は高額の地域です。そのためスモールビジネスを行っている方、スタートアップ企業には少々ハードルが高いかもしれません。それであれば、リーズナブルな施設を選びたいと思うのが普通ですが、だからといってグレードは下げたくない!という方におすすめのレンタルオフィスが、実は銀座にあります。
それが、完全密閉型で個室完備、気密性の高い時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年にスタート、20年以上にわたり競合ひしめく銀座で運営し続ける老舗のレンタルオフィスです。住所ですが「東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F」と銀座でも超一等地に位置し、交通アクセスは抜群。東京メトロ銀座線の銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からは徒歩5分の好アクセス。代々木からデモ30分ほどで移動できます。

そんな「銀座ビジネスセンター」がなぜおすすめなのか、その理由について下記にまとめてみました。

受付秘書の質がハイスペック!おもてなし精神にあふれたレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」には常時10名におよぶ正社員秘書が常駐し、常に会員企業の方々を支援してくれています。仕事内容は、受付来客対応、郵便物受取・転送対応、電話対応、FAX対応、清掃・消毒対応、事務作業(オプション)といった多岐にわたります。

「銀座ビジネスセンター」のすごいところは、受付エリアでは秘書が会員の名前をしっかり記憶しているので、名前を呼んでくれてお出迎えしてくれるところ。電話対応時には、会員企業の特色に合わせて相手への応対方法を変化させてくれます。たとえば、何度も電話する関係性であれば名前を聞き返すことなく応対、年配者にはゆっくり喋るなどを行っています。CTIシステムが導入されているので、過去にどのような対応をしたかを確認しながらきめ細かな対応をしてくれる親切丁寧なレンタルオフィスです。

入会金は0円!予算と照らし合わせて利用回数も調整可能な時間貸しレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、全22ある個室スペースや会議室が使いたい時に使いたいだけ借りられるタイプの時間貸しレンタルオフィス。「銀座ビジネスセンター」は「11,000円」「22,000円」「27,500円」「50,000円」と4つの会員月額料金プランが設定されており、用途や予算に合わせて選ぶことができます。

全プランで法人登記や銀行口座開設可能な銀座住所の利用が可能、郵便物や宅配物の受取・転送サービスが利用できるため、スタートアップ企業や銀座アドレスを手に入れたいという方には最適なレンタルオフィスです。

また、「銀座ビジネスセンター」の個室利用は1時間1,760円から。この金額で完全密閉型の個室を利用することができるので、集中して仕事を行うには最適な環境と言えるでしょう。都内でもほとんどの場合10万円程度かかる完全密閉型個室が週1ペースで2時間使用したとしても(8時間想定)、1か月14,000円程度で済みます。使わない時間もコストがかかっている月額固定型のレンタルオフィスと比べて経済的です。

まとめ

代々木エリア周辺で活動をしている企業や個人事業主の方、もしレンタルオフィスを探している方なら、銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」を検討してみませんか?

銀座ながら月額11,000円~の料金で利用可能、完全密閉型・防音対策バッチリの部屋で誰にも邪魔されることなく仕事に没頭できるのが魅力のレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」。ぜひ一度ホームページを覗いてみてくださいね。

おすすめの記事