馬喰町エリアで企業同士のコラボによる新プロジェクト関係者が一同に集まれる拠点を探している方、また副業による収入増加を目指していてワークスペースを探している方、起業を検討している方、最近人気のレンタルオフィスやシェアオフィスをご存知ですか?

 

今回は、馬喰町エリア周辺で企業同士のコラボ案件や副業・起業用のワークスペースを見つけるための方法、またレンタルオフィスやシェアオフィスを構えるのに最適なエリアについて解説していきます。

 

企業同士のコラボ案件や副業での利用に適したレンタルオフィスやシェアオフィス

ここ数年、企業の垣根を超えた事業やコラボレーション企画で新たなビジネス市場を切り拓いていくプロジェクト事業が注目を集めています。お互いのリソースや強みなどを活かすことで化学変化が起き、画期的な商品や進歩的なサービスを生み出すことができるとあって、今後ますます企業同士がコラボレーションする機会は増えていくものと見られます。

 

またコロナ禍での景気不安が広がる中、本業を持ちながら終業後や休日を利用した副業で収入アップを狙う人たちも増加傾向です。プログラミングやアプリ開発といったパソコンさえあればできる仕事や、FXや株式、不動産など投資に関する知識を有するものまで様々なサイドビジネスが登場し選択肢が広がったことも副業従事者が増加する要因として挙げられるでしょう。中には副業が本業の収入を上回り、そのまま副業で起業してしまったという人もいるようです。

 

こうした企業同士のコラボ案件や副業・起業において問題の1つとなるのが「ワークスペースの確保」。

 

中小企業同士のコラボ案件では自社ビルの中にプロジェクト用に割けるスペースがなかったり、副業や起業に最適なワークスペースが見つからず、家族がいる自宅やカフェやファミレスで仕方なく仕事をしたりするケースも。

 

そこで強い味方となるのがレンタルオフィスやシェアオフィスの存在。

 

レンタルオフィスやシェアオフィスなら、カフェやファミレス、自宅と違って落ち着いた空間で集中して仕事に臨むことが可能ですし、法人登記や銀行口座開設ができる施設も多く、スタートアップや地方企業のサテライトオフィスにも最適です。さらにバーチャルオフィス機能を備えたレンタルオフィスやシェアオフィスもあるため、フェーズや規模に合わせてフレキシブルに利用することもできます。

 

このようなレンタルオフィスやシェアオフィスですが、馬喰町エリアにはどのようなタイプのものがあるか見ていきましょう。

 

馬喰町エリアのレンタルオフィスやシェアオフィス事情

江戸時代に旅館街として栄えた馬喰町。そこから徐々に小物や化粧品などを扱う問屋が増え、現在では1,500以上もの卸問屋が集まる東京屈指の問屋街として知られるようになりました。

 

馬喰町の中心駅である馬喰町駅は総武線が通り、横浜や千葉など関東各地へのアクセスが良いのが特徴。また、近隣の駅である馬喰横山駅の都営新宿線、日本橋駅の都営浅草線も利用が可能で、新宿や品川など都内の主要ビジネスエリアに行くのにも便利な地域です。さらに、地理的に日本橋エリアの最北端にあることから千代田区・東神田や台東区・浅草橋にも近く、服飾関係や商社など中小企業のビルも複数存在しています。

 

そんな馬喰町のレンタルオフィスやシェアオフィスですが、完全個室のレンタルオフィスや会議室が多く、シェアオフィスの数は少なめです。近隣のビジネス街と比べて、低価格で高設備かつ24時間利用可能な施設も多く、「都心の営業拠点をリーズナブルに持ちたい」「独立開業のための準備用オフィスが欲しい」といったニーズにも応えてくれそうです。

 

以下に馬喰町エリアにあるレンタルオフィスやシェアオフィスの利用料金のイメージや形態などをまとめました。当エリアでオフィスを検討する際の参考にしてみてください。

 

馬喰町エリアにあるレンタルオフィス料金のイメージ

エリア 形態 料金 面積 利用人数 その他
レンタルオフィスA 馬喰町駅徒歩1 レンタルオフィス・バーチャルオフィス 月額44,000円?115,300

(現在空室の値段)

1名?7 完全個室のレンタルオフィス
レンタルオフィスB 馬喰町駅徒歩1 レンタルオフィス 月額60,000円?100,000 6.6??13.6? ?6 水道・光熱費・ネット光回線・共益費込み
レンタルオフィスC 馬喰町駅徒歩8 レンタルオフィス 月額60,000円? 4.5帖 1名? 防音加工

女性専用フロアあり

?

馬喰町よりも知名度抜群!銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

以上のように馬喰町エリアにはリーズナブルなレンタルオフィスやシェアオフィスが存在しますが、好条件でお手頃価格ということもありなかなか空室が出ないエリアでもあります。

 

空室が出た場合にもすぐに埋まってしまったり、キャンセル待ちとなってしまったりするケースもあるため、馬喰町エリアを拠点にすぐにビジネスを始めたい人にとっては、「いかに自分の希望のオフィスをスムーズに確保できるか」が課題と言えるでしょう。

 

また「馬喰町=問屋街」というイメージや馬喰町そのもののネームバリューがそれほど高くないこともあって、ビジネスを発展させようとする企業や個人にとって、必ずしも最適なワーキングエリアとは言えない側面を持っています。

 

そこで馬喰町エリアを検討している方におススメしたいのが、銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

 

「銀座ビジネスセンター」は銀座の地で20年以上レンタルオフィス業を続けている業界のパイオニアとして、中央区銀座6丁目という東京の一等地にてバーチャルオフィス機能付きのレンタルオフィス運営を行っています。「銀座ビジネスセンター」を利用する方のタイプも様々で、大企業のプロジェクト利用から中小企業や士業、個人事業主といったスモールビジネスを行っている方まで、幅広い層に支持されています。

 

そんな銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」の特徴を以下にまとめました。

?

代表自らが入会審査を行っているしっかりしたレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、代表自ら利用を希望する方にとお会いして入会審査をするレンタルオフィスです。

 

利用者にはすべてにおいて納得した上で入会してもらえるように、直接代表が利用に関する詳細な説明を行ってくれます。質問内容やご要望はその場で回答してもらえるため、不安なく入会することができます。

 

コストパフォーマンスの良い時間貸しレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」には3つの月額プラン(月額10,000円?)が用意されています。プランごとに利用できるサービスは異なりますが、どのプランでも個室利用は1時間1,600円?(1?6名部屋相当)から可能、銀座エリアの他のレンタルオフィスと比べても非常に良心的な価格設定がされています。22ある完全個室の各部屋は、防音対策のほか施錠対応、防犯カメラなどのセキュリティ面も整っているため、安心して打ち合わせや仕事場として利用することができます。個人情報や機密情報を取り扱う仕事をしている方や、まだ企画段階のプロジェクトの打ち合わせにも最適です。

 

さらに利用者にとってありがたいのは、部屋利用した分の料金しかかからないということ。5分単位の清算となるため、たとえば2時間の利用予約で1時間45分しか利用しなかった場合には、残りの15分の支払いは不要となります。

 

またキャンセル料も一切かからず、利用直前のキャンセルでもキャンセル料は発生しません。刻々と予定が変わる忙しいビジネスパーソンにとって「銀座ビジネスセンター」は最適の時間貸しレンタルオフィスと言えるのではないでしょうか。

?

まとめ

企業同士のコラボ案件の拠点や副業・起業に活用できるワークスペースを馬喰町エリアで検討しているなら、交通アクセス抜群でネームバリューも高い銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」がオススメです。馬喰町から「銀座ビジネスセンター」までは、JR横須賀線(総武本線快速直通)を使えば約12分で新橋に到着、そこから歩いて移動しても20分前後で到着できる距離にあります。

 

ぜひ「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」にビジネス拠点を構え、新しい事業をスタートしてみるのはいかがですか?

おすすめの記事