現在青山一丁目エリアに職場や自宅がある方の中には、カフェやファストフード店などにPCを持ちこみ、リモートワークや副業、仕事を行っている方もいるのではないでしょうか?

しかしせっかくそのような場所に足を運んでも「満員で入れないので他を探さなければならない」「コンセント席が埋まっていて使えない」「長時間利用を禁止しているため落ち着いて仕事に取り組めない」「周囲の声がうるさく仕事が捗らない」といったストレスを感じる方も多いようです。

そんな時「気軽に使える自分専用のオフィスがあったらいいのに…」と思うことはないですか?

もし集中して仕事ができる環境を手に入れたいならばおススメなのが「レンタルオフィス」です。レンタルオフィスであれば、法人登記や銀行口座の開設に使える住所利用が可能なほか、事務代行や電話応対・郵便物転送といったサービスを受けることもできます。

さらに賃貸オフィス契約よりもリーズナブルな金額のため、1人社長の会社やフリーランスの方でも気軽に利用することができます(サービス内容はレンタルオフィスごとに異なります)

そこで今回は青山一丁目エリアでワークスペースを探している方を対象に、快適なレンタルオフィスの選び方とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

 

青山一丁目ってどんなエリア?

東京都港区の北西に位置する青山エリアは、渋谷や六本木からも近く交通利便性の高いおしゃれな街として知られています。中でも青山一丁目は、流行の最先端を行くショップや高級ブランドのブティック、高級マンション、企業のオフィスビルなどが佇む若者からビジネスパーソンまで昼夜問わず多くの人が行き交う街です。

トレンドに敏感な街でありながら、明治神宮外苑や青山霊園といった自然豊かなスポットや、美術館・ギャラリーといった文化やアートを味わえる場所も近隣に多く、落ち着いた雰囲気が味わえるのも青山一丁目エリアの特徴となっています。近年は外資系のオフィスやショップが多数進出するなど、以前にも増してグローバル感が高まっており、国際色豊かなエレガントタウンとして進化を遂げつつあるようです。

 

青山一丁目のレンタルオフィス事情

ハイセンスでオシャレな街として知られる青山一丁目は、オフィスの立地場所としても大変人気であり、当然ながらレンタルオフィスの数も多め。ただし、青山一丁目駅周辺よりも表参道駅や外苑前駅のほうがレンタルオフィスの数は豊富で、サービスや価格帯の選択肢もたくさんあります。

また青山エリアにあるレンタルオフィスは総じて月額の利用料金が高めに設定されています。一見すると個室の利用料金はリーズナブルであっても、会員登録料や初期費用といったコストが高額であったり、多数のオプション料金を別途徴収されたりする可能性もあるので注意しておきましょう。

以下に青山一丁目エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

 

青山一丁目エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

 

エリア 形態 料金 利用人数

その他

レンタルオフィスA 青山一丁目駅から徒歩1 レンタルオフィス 月額170,500円~555,500円(税込) 1名~ アライアンスパートナー紹介あり

会議室、ルームクリーニング、郵便ポスト利用などは別途料金

レンタルオフィスB 青山一丁目駅から徒歩2分 レンタルオフィス・バーチャルオフィス 見積もり対応 1名~ 24時間365日利用可能

法人登記可能

オフィス家具付き

レンタルオフィスC 青山一丁目駅から徒歩3分 レンタルオフィス・コワーキングスペース・バーチャルオフィス 2名個室

月額121,000円(税込)~

1名~6 受付対応あり

法人登記可能

キッズスペースあり

レンタルオフィスD 青山一丁目駅から徒歩5 レンタルオフィス 1~2名部屋

月額60,500円(税込

6~10名部屋

月額363,000円(税込)

1~10 個室型レンタルオフィス

住所利用可能

 

リーズナブルな金額で充実したサービスが受けられる「銀座ビジネスセンター」とは?

青山一丁目駅周辺にあるレンタルオフィスは、費用が高額な店舗や様々なオプション料金が設定されているところが多く、リモートワークや副業、起業後に利用しようとする方が気軽に借りられる価格帯ではないかもしれません。

いくら設備やサービス内容が良くても、月々のコストが膨大にかかってしまったり、初期費用のために多額の資金を用意しなければならなかったりしてしまうと、レンタルオフィスを利用するメリットをなかなか感じられず、大変な思いをして借りたのに結局あまり利用しなかったということになりかねません。

そこで、リーズナブルな金額で充実のサービスを享受できるレンタルオフィスとしておすすめなのが、青山一丁目駅からは電車で10分ほどの場所にある銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年に銀座でスタートしたレンタルオフィス。20年以上の豊富な運営実績を有しているレンタルオフィス業界のパイオニア的存在です。銀座ビジネスセンターの最寄り駅となる銀座駅からは徒歩2分、有楽町駅からは徒歩5分、他にも銀座一丁目駅や東銀座駅、新橋駅からも徒歩圏内と交通利便性は抜群。個室利用だけでなくバーチャルオフィスとしての利用まで、幅広いニーズに応えてくれるレンタルオフィスなのです。

そんな「銀座ビジネスセンター」がなぜおススメなのか、その理由を以下にまとめてみました。

 

無駄なコストのかからない時間貸しレンタルオフィス

東京都内で賃貸オフィス契約をするとなった場合には、通常どんなに安くても数百万のコストはかかりますし、レンタルオフィスであっても人気エリアの場合、個室利用料金が月額10万円を超えることも普通にあり得ます。

その点「銀座ビジネスセンター」は全22ある個室スペースや会議室を必要な時に必要なだけ利用できる時間貸しレンタルオフィス。1時間1,760円~の料金で個室スペース利用が可能なことや、予約時間を下回った利用時間の場合には利用した分のみの料金しかかからないためコストに無駄が発生しません。さらに嬉しいのがキャンセル料は無料である点。当日キャンセルであってもキャンセル料は一切不要のため、予定が目まぐるしく変わる方でも安心です。

またレンタルオフィスの中には、簡易的な仕切りのものや防音対策がなされていないものも多く存在します。しかし「銀座ビジネスセンター」は全ての個室が完全密閉型のレンタルオフィス。防音対策がしっかり施されているため、電話や打ち合わせでも話し声が外部に聞こえることはなくセキュリティ面も万全。

加えて法人登記や銀行口座に使える住所利用が可能な事や、電話応対や郵便転送といった秘書サービスも受けられるため(一部有料)、効率的に仕事を進められる点もおすすめポイントです。

 

すぐに仕事がスタートできるレンタルオフィス

オフィス備品やオフィス家具の付いているレンタルオフィスは少なくありませんが、「銀座ビジネスセンター」の備品類は内容がとても充実しているのが特徴。そのため、利用会員の方からも「スピーディに事業のスタートアップができる」「パソコンやスマートフォンがあれば他は手ぶらで来てもOK」と好評です。

銀座ビジネスセンターで利用できる備品類(無料・有料)には以下のようなものがあります。

 

無料備品

インターネット(有線LAN/Wi-Fi)、モニター、スクリーン、ステーショナリー、スキャナー(カラー/モノクロ)、シュレッダー、ホワイトボード、コピーボード、PCプロジェクター等

 

有料備品

電話(通話料金は有料)FAX(送信時は有料)、専用電話番号通知(使用時は有料)、パソコン、コピー・レーザープリンター(印刷料金は有料)、鍵付きキャビネット(必要な方のみ有料)

 

青山一丁目から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

青山一丁目から「銀座ビジネスセンター」までの移動ですが、青山一丁目駅から東京メトロ銀座線で銀座駅まで行くのが最も早いルート(10)となります。銀座駅からは「銀座ビジネスセンター」までは徒歩2分の距離です。

 

まとめ

青山一丁目エリアでレンタルオフィス探しをしているなら、青山一丁目駅から東京メトロ銀座線で乗り換えなしで移動可能、所要時間わずか10分という好アクセスなレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」を検討してみませんか?

法人登記や銀行口座開設に使える住所利用から時間貸しによる完全密閉型の個室利用まで、様々なニーズに対応できる「銀座ビジネスセンター(レンタルオフィス)」なら、リモートワークや副業、起業時にピッタリな環境がすぐに手に入ります。

おすすめの記事