台東区エリアで本店以外の新たなオフィス・事業所を構えたい、起業したい、プロジェクトごとに仕事場を持ちたい、と思っている人にとって、後悔しないレンタルオフィス候補地の選び方についてまとめてみました。

台東区ってどんな街?

ところで皆さんは台東区が持つイメージはどんなものしょう?

 

2020年6月現在、台東区は面積が10.11?、人口209,998(21/23区中)となっており、東京23区の中でも面積が最も小さい区ではありますが、2016年には年間観光客数が5000万人を突破、その内830万を外国人が占めたという、外国人観光客の多い活気にあふれた街です。

 

そんな台東区の中心となる代表的な街といえば上野。

新幹線の乗り入れ本数も多く、東京以外の各地から多くの人が訪れる交通アクセスのいい街です。上野からスカイライナーを利用すれば成田空港まで1本でアクセスできるのも魅力です。上野動物園以外にも、寛永寺やお花見で有名な上野恩賜公園などもこのエリアです。

 

その他上野以外にも台東区で人気のエリアには、浅草や御徒町などがあります。

台東区にあるレンタルオフィス事情

台東区にあるレンタルオフィスやシェアオフィスは上野周辺に集中しています。その他浅草や御徒町といったエリアにもいくつか点在しています。個室は基本完備のところがほとんどですが、中にはシェアオフィス、バーチャルオフィス機能を持ったレンタルオフィスも存在しています。価格は広さや利用人数によってまちまちですが、賃料が安いものは空きがすぐ埋まってしまうため、ホームページをみると「満室」となっているところも多く見受けられます。

とはいえほとんどが法人登記可となっており、初期費用をかけずに法人オフィスが持てるのはとても魅力と言えるでしょう。

墨田区のレンタルオフィス賃料イメージ

エリア 総戸数 広さ 利用人数 使用料
レンタルオフィスA 上野 - 2.6~12.2 1~5 29,000円~
(
共益費・初期費用別)
レンタルオフィスB 御徒町 - 14.8㎡ 5 120,000円~
(
共益費・初期費用別)
※現在空室
レンタルオフィスC 浅草 - 10.89㎡ 5 90,000円~(共益費・初期費用別)
※現在空室

ちょっと考えよう!法人登記するレンタルオフィスの候補地は慎重に決定を

台東区で法人登記ができるレンタルオフィスを探す場合、交通の利便性を考えれば上野駅近くにあるオフィスを利用するのが最適です。
しかし、駅から近いほど満室となっていることが多く、上野駅から徒歩10分以上のレンタルオフィスでも空室なしと掲げられているところが見受けられます。空きが出るまで数か月待つことになるかもしれません。

 

でもここで少し考えてみましょう!
台東区のレンタルオフィスを仮に利用できたとして、利用してもしなくても月額賃料が固定でかかってしまうレンタルオフィスを利用することにはたして異論はないでしょうか?

 

レンタルオフィスの候補地を選ぶにあたっては、安易に考えてしまうとあとでいろいろと手間がかかることがあります。

 

たとえば、空きが見つかったのでとりあえず法人登記したものの、もっといい場所がその後見つかったからすぐに移転しよう!というわけには簡単にいきません。法人移転登記時には、管轄登記所内移転(同じ区内で移転)の場合に30000円、管轄登記所外移転(別の区への移転)の場合に60000円の登録免許税が掛かります。司法書士に代行を頼む場合、別途依頼料(20,00045,000円前後が一般的)が掛かってきます。
その他移転に伴い、名刺やパンフレットといった印刷物の住所変更等で発生する費用も追加で掛かってきます。

 

お金以外の面でも、代表電話番号の変更手続き(固定電話の場合)、税務、社会保険、年金等の移転手続き、取引銀行に対する住所変更届などを行う必要があります。

交通アクセス・立地にも申し分ない「銀座ビジネスセンター」という選択肢

そこで、現在台東区でレンタルオフィスを探している皆さま!銀座の住所で法人登記が行えるだけでなく、自分にもクライアントにとっても交通アクセスが抜群の「銀座ビジネスセンター」をレンタルオフィス候補地の選択肢に加えてみませんか?

 

創業は2000年、レンタルオフィス業界のリーディングカンパニーの「銀座ビジネスセンター」は、中央区銀座6丁目にある銀座風月堂ビルという一等地にて、450㎡のワンフロアーを使用したバーチャルオフィスと22の個室を時間貸しするサービスを行っています。費用も入会金はなんと0円、月額費用も1万円からのリーズナブルな価格で利用可能なのです。

銀座ビジネスセンターで法人登記をおススメする理由

台東区エリアでオフィスを探すのも決して悪いわけではありません。しかし銀座の住所で法人登記が行え、かつレンタルオフィスを利用できることは、事業を開始するにあたって大きなメリットがあるのです。

 

「銀座」という一等地のステータス

「銀座ビジネスセンター」は「東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階」にあります。銀座に行ったことがある人ならわかると思いますが、銀座の中心部です。この住所を利用してビジネスを行うことにより、クライアントに対する信用度をアップさせるだけでなく、自分自身のモチベーションも高めてくれます。

 

契約当日から利用が可能

「銀座ビジネスセンター」は契約した日から利用が可能というスピーディーさがウリです!
敷金や礼金、保証金、更新料、保証人が不要にて、必要書類の提出や申込書の記入や捺印、基本料金の支払完了後すぐに契約となり利用可能となります。

また、レンタルオフィスの契約でありがちな半年または1年以上といった最低契約期間のしばりがなく、1か月単位で利用できます。

台東区の主要エリアから銀座ビジネスセンターまでの交通手段

さて、台東区から「銀座ビジネスセンター」までのアクセスですが、乗り換えなしで銀座まで行ける路線がほとんどということもあって、非常にスムーズな移動が可能です。

 

上野駅の場合

JRを利用する場合、上野駅から「JR京浜東北線」で新橋駅までは約12分。「JR山手線」を利用するなら有楽町駅で下車(10)となります。

地下鉄利用の場合、「東京メトロ銀座線」で上野駅から銀座までは乗り換えなしの12分で到着します。ちなみに「東京メトロ日比谷線」でも同じ出発駅・到着駅となりますが、こちらだと17分かかってしまいます。

 

浅草駅の場合

浅草駅からは「東京メトロ銀座線」で銀座駅まで1(17)です。また「都営浅草線快特」で東銀座まで1本(10)で行くこともできます。 

 

御徒町駅の場合

御徒町駅から有楽町駅までは「JR山手線」で1(8)です。有楽町からであれば「銀座ビジネスセンター」は徒歩圏内です。

まとめ

もし現在、台東区でレンタルオフィスを探している方で「オフィスの候補地にこだわりがある」、「何度も法人登記後の移転手続きするようなことはしたくない」という場合、「銀座ビジネスセンター」は非常におススメできるレンタルオフィスと言えます。

「銀座ビジネスセンター」であれば、銀座という地名があなたのビジネスにおける企業価値を高めてくれるだけでなく、法人登記から口座開設まで滞ること無くスムーズに進めていくことを可能にします。

 

一度レンタルオフィスに関する視点を切り替えて「銀座ビジネスセンター(ホームページURL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」を検討してみるのはいかがですか?

おすすめの記事