品川区内で起業しようと準備中である、本店以外の新たな拠点を品川区内に持ちたい、従業員を減らしてオフィス規模を縮小したい、といったニーズに向けて、後悔しないレンタルオフィス候補地の選び方についてまとめてみました。

品川区はどのような街なのか?

品川区はオフィス街、住宅街、商業エリア、工業エリアがすべて入り混じった雑多なエリア。

 

品川駅裏手にある港南エリアの高層マンション群、五反田から大崎周辺のオフィス街、池田山や御殿山をはじめとした城南五山の高級住宅街、商店街でにぎわう戸越銀座や武蔵小山、京急線沿線にある海岸沿いの埋め立てエリアなど、様々な顔を見せるのが品川区の特徴ともいえます。

ちなみに品川駅は港区の管轄、目黒駅は品川区の管轄になります。

 

2020年6月現在、品川区には22.84?のエリアに416,276 (10/23区中)が居住しています。

そんな品川区の代表的な街といえば「大井町」。

JR京浜東北線と東急大井町線が乗り入れる大井町は、品川まで1駅という好立地。またりんかい線を利用してお台場方面にも行きやすいことや、駅前の大型商業施設の他小さなお店が所狭しと立ち並ぶ商店街もあって、住環境としては最適なエリアです。

 

その他、品川区において人気のあるエリアには大崎、五反田、戸越銀座などがあります。

品川区にあるレンタルオフィス事情

品川区のレンタルオフィスやシェアオフィスですが、品川駅周辺や五反田駅周辺に数多く見られ、バーチャルオフィスやコワーキング機能を備えたオフィスとなっています。
しかし、現在品川駅や五反田周辺の少人数個室スペースは、多くのレンタルオフィスで満室となっており、ほとんどが空室待ち状態です。

一方で京急沿線にはレンタルオフィスがほとんど見られません。

品川区のレンタルオフィス賃料イメージ

エリア 総室数 広さ 利用人数 使用料
レンタルオフィスA 品川 27室 - 3名 75,000円~104,000(管理費別)
※フリーレントあり
レンタルオフィスB 品川 23室 - 1名 35,000円~(共益費別)

※現在満室

レンタルオフィスC 五反田 16室 - 1名 39.000円~(共益費別)
※現在満室
レンタルオフィスD 大井町 20室 - 1名 29,000円~(共益費別)
※現在満室
レンタルオフィスE 大崎 60室 - 3名 28,000円~(共益費別)
※現在満室

少し待って!法人登記するレンタルオフィスの候補地選びは慎重に

先ほどお伝えしたように、品川区で法人登記ができるレンタルオフィスを探したとしても、現在多くのレンタルオフィスは満室のため空室待ちをしなければなりません。

事業をスタートしようとしている時期に出だしでつまずいてしまうことはできれば避けたいですよね。空室を待つくらいならエリアを移動しても確実にすぐオフィスを持てる場所を探したい、という人もいることでしょう。

 

また、法人登記を行う場所にも注意する必要があります。

品川区で法人登記を行おうと考えている方には、現在品川区内に住んでいる方や、以前品川区に住んでいて街の雰囲気が気に入っているから、という方も多いでしょう。中にはメインのクライアントの会社が近くにあるという人もいるかもしれません。

 

しかし、同じ品川区内でも法人登記を行った場所によって、取引相手に与える印象が大きく変わってくることがあります。たとえば、五反田や大崎といった品川区内のJR山手線の駅近くであればクライアントとの行き来もしやすいですし、しっかりした会社であるという印象を与えることが出来ます。

一方で戸越銀座や武蔵小山といった商店街エリアで法人登記を行った場合、クライアントに「自宅なのでは?」といたネガティブな印象を与えてしまい、大きな会社であれば信用調査を行った結果取引自体をさせてもらえない、または間に別会社を一社入れ挟んでほしい、といったことにつながる可能性があるのです。

 

このようにオフィス候補地の選定は、取引相手への信用度に影響するため慎重に行う必要があります。

交通アクセス・立地にも申し分ない「銀座ビジネスセンター」という選択肢

そこで品川区でレンタルオフィスを検討している皆さんにお伝えしたいことがあります。

銀座アドレスを持つことができ、銀座で法人登記可能な「銀座ビジネスセンター」を利用してみるのはいかがでしょう?「銀座ビジネスセンター」なら、レンタルオフィスの空室を待つよりもすぐに法人登記や口座開設が行え、ビジネスをすぐにスタートすることができます。

 

そんな「銀座ビジネスセンター」は2000年からレンタルオフィスを運営しており、レンタルオフィス業界のパイオニアとして20年に渡り事業を行ってきた企業です。
銀座6丁目にある銀座風月堂ビル5Fという銀座屈指の一等地に場所をかまえ、450㎡のワンフロアーを利用したバーチャルオフィスと22の個室を時間貸しするサービスを展開しています。

この「銀座ビジネスセンター」は、なんと月額1万円~という非常にリーズナブルな価格でさまざまなサービスが受けられるのが魅力です。

銀座ビジネスセンターをおススメする理由

「銀座ビジネスセンター」の利用メリットにはどのようなものがあるのでしょう?以下代表的な3つの特色についてまとめてみました。

 

銀座の住所で法人登記、銀行口座開設が可能

「銀座ビジネスセンター」を利用して法人登記を行えば、すぐにでも事業を開始できます。
銀座の住所をフル活用することで、クライアントや見込み客に対してあなたの会社のビジネス信用度を高めることを可能にします。
また、銀行口座開設の際にも「銀座ビジネスセンター」で法人登記を行っていれば、都市銀行銀座支店の口座開設を可能にしてくれます。

 

必要な時に、必要な部屋を、必要な時間だけレンタル可能

「銀座ビジネスセンター」は、個室や会議室を必要な時に必要な時間だけ借りることができるレンタルオフィスです。ですから、無駄な維持コストをかけずに好きな時に利用できますし、当日予約の場合でもほぼ希望通りに使用可能です。

 

ビジネスをスタートするのに必要備品が完備

「銀座ビジネスセンター」では、ビジネスをスタートするのに必要なインターネットや電話、FAX、コピー、プリンター、スキャナー、プロジェクター、ホワイトボードといったさまざまな備品が完備されており、いつでも利用することができます。

品川区から銀座ビジネスセンターまでの交通手段

品川区から「銀座ビジネスセンター」のある銀座への移動は、非常にスムーズです。

 

品川駅の場合

品川から「銀座ビジネスセンター」までは、「JR山手線」で有楽町まで約11分。そこからは徒歩5分で行ける距離です。

 

五反田の場合

五反田から銀座までは、「JR山手線」で有楽町駅下車(17)のルートを利用するか、五反田で「都営浅草線」に乗って新橋で下車(11)、そこからは徒歩で「銀座ビジネスセンター」へ、というのもありです。

 

戸越銀座の場合

戸越銀座から「銀座ビジネスセンター」へは、「東急池上線」に乗車し五反田で下車(4)、その後「JR山手線」に乗り換えて有楽町で下車(17分)するのが良いでしょう。

まとめ

現在品川区でレンタルオフィスを探しているのに空きが見つからず「オフィス候補地選びに手間をかけたくない」、「法人登記や口座開設を早くしたい」という方は、一度「銀座ビジネスセンター」に相談したらいかがでしょうか?

 

「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」の利用を検討することにより、オフィス選びの時間短縮にも大変効果的です。

おすすめの記事