大崎に職場や自宅がある方の中には、副業やスタートアップ、テレワークの作業場として、日々カフェを利用して仕事に励んでいるという方もかなり多いのではないでしょうか?

しかしオープンスペースでの仕事では、他人の話し声が気になって作業に集中できなかったり、コンセントやネット環境、コピー機やデュアルモニター、文房具類などのツールが手元にないこともあって、思うように仕事が捗らないケースもしばしばあることでしょう。

そこで、快適な仕事環境を求めてレンタルオフィス利用を検討してみませんか?
レンタルオフィスであれば、専用の個室スペースで仕事に臨めるだけでなく、様々なビジネスツールも備わっており、効率的に業務をこなせます。

今回は大崎エリアでワークスペースを探している方を対象に、大崎エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

大崎ってどんなエリア?

「大崎」とは東京都品川区にある地名であり、大崎1丁目から5丁目までが区域となっています。
かつては工場地帯であり山手線沿線の中でも特に地味な地域と言われていましたが、1980年代後半から始まった再開発によって地域の雰囲気がガラッと生まれ変わりました。

今では駅前に大規模な複合施設がオープンしたり、りんかい線や相鉄線、JR直通線が大崎駅に乗り入れたりと、利便性が大きく向上。東京の副都心を担う1エリアにまで成長したほか、オフィス街やタワーマンションエリアとしても注目を浴びつつあります。

新宿や品川と比べると発展途上の印象は否めませんが、レストランや商業施設の入った大型ビルやショッピングセンターなどが相次いでオープンするなど、今後の都市開発に目が離せないエリアの1つと言えるでしょう。

大崎のレンタルオフィス事情

大崎は新幹線の停車駅でもある品川駅まで1駅という立地のため、出張や移動の多いビジネスパーソンを狙ってなのか、レンタルオフィスの数もやや多めです。

また大崎のレンタルオフィスはバリエーションが豊富であり、外資系レンタルオフィスが運営する高級レンタルオフィスから起業家やスタートアップを支援するレンタルオフィスまで多種多様。ニーズに合わせてフレキシブルに選べるのが特徴です。

ただし料金を公開していないところがほとんどのため、大崎エリアで料金や利用条件を比較するのであれば見積もり依頼は必須。せっかく問い合わせをしても「空室がない」「満室」と言われるケースもあるため、近隣エリアも併せて検討しておくと良いでしょう。

以下に大崎エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

大崎エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 大崎駅から徒歩1 シェアオフィス 月額30,000円~

詳細は要問合せ

1名~ 法人専用レンタルオフィス

オフィス家具完備

インターネット環境あり

レンタルオフィスB 大崎駅から徒歩3 レンタルオフィス 要問合せ 1名~8 24時間365日利用可能

フリースペースあり

ロッカー完備

レンタルオフィスC 大崎駅から徒歩3 レンタルオフィス、コワーキングスぺ―ス、シェアオフィス、バーチャルオフィス 要問合せ 1名~ メンバーシップ特典あり

セキュリティキーシステム

内装工事不要

レンタルオフィスD 大崎駅から徒歩6 レンタルオフィス 2名用個室

月額72,000円~+管理費や光熱費別途料金

1名~14 60室の個室あり

インターネット無料

起業家支援あり

 

月額11,000円から利用可能!銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

以上のように大崎には多くのレンタルオフィスがありますが、そのほとんどが要問合せとなっており、確認の手間がかかったり、過度な営業にあってしまう恐れから問い合わせしにくかったりすることもあることでしょう。できるなら、すぐに金額がわかる便利さやリーズナブルな料金設定をレンタルオフィスには求めたいものです。

そこでおすすめしたいのが、銀座6丁目にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」。

「銀座ビジネスセンター」は2000年に営業をスタート、銀座の地で20年以上にわたりレンタルオフィスを運営し続ける業界の先駆者です。みゆき通りと並木通りが交差する「銀座風月堂ビル」の5階を拠点とし、レンタルオフィスとバーチャルオフィスの両方の機能を備えた施設となっています。

個室スペースを時間貸しするタイプのレンタルオフィスは、月額固定型が多い中では比較的珍しいタイプです。個室を使いたい時に使いたいだけ利用できることから、コストメリットを享受したいと考える中小企業や士業、個人事業主などスモールビジネス従事者にはとても人気となっています。

そんな「銀座ビジネスセンター」がなぜおすすめなのか、その理由について下記にまとめてみました。

代表が自ら利用希望者にお会いし審査・説明を行ってくれる安心のレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」では、利用を希望する方には代表自らがお会いし、レンタルオフィスに関する詳細説明を丁寧に行ってくれるのが特徴です。

ネットからだけで簡単に申し込み申請を行える施設も多くある中、しっかりと納得いくまで疑問や不安を払拭してくれるのは非常にありがたい限り。なんとなく良いと感じただけで利用開始した後「当初想定していたのと違う」といった事にならないよう徹底的に配慮がなされている点も、会員満足度が高い証拠と言えるでしょう。

事業規模や予算、利用用途に応じて3つのプランから選べるレンタルオフィス

大崎周辺に点在する他のレンタルオフィスのように、利用料金は「お問い合わせ」対応となっているレンタルオフィスは、都内には非常に多く存在します。

その点「銀座ビジネスセンター」はホームページに記載されている金額がすべて!
基本料金は月額「11,000円」「27,500円」「55,000円」の3つのプランのみとなっており、オプションと組み合わせながら事業規模や予算などを考慮し、フレキシブルな利用を実現することができます。

すべてのプランで法人登記や銀行口座開設可能な住所利用が可能であること、秘書による来客対応、郵便物や宅急便の受取・転送対応が利用できますので、月額11,000円のバーチャルオフィスプランだけでも十分オフィスとして機能できます。

月額11,000円(住所貸しのバーチャルオフィスプラン)
バーチャルオフィスとして住所利用がメインの方向けのプラン。

(提供サービス)
法人登記やメガバンクの銀座支店口座開設に必要な住所利用
秘書による受付対応
郵便物・宅配物の受取・転送対応

月額27,500円(11,000円プラン+電話・FAX対応)
上記月額11,000円のプランに加えて電話・FAX対応が付いたプラン。

(提供サービス)
バーチャルオフィスプランに付随したサービス
専用の電話番号(03番号)・FAX番号の利用
秘書による電話代行やFAX対応

月額55,000円(27,500円プラン+20時間分個室利用)
月額27,500円のプランに加えて、個室利用20時間分(4人部屋想定)が付いたプラン。

(提供サービス)
バーチャルオフィスプランに付随したサービス
電話・FAX利用サービス
20時間分の個室利用

大崎から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

大崎駅から「銀座ビジネスセンター」までは、JR山手線で有楽町までの移動が最適。その間6駅17分の所要時間で到着となります。

まとめ

大崎エリアでテレワークや作業に快適なレンタルオフィスを探しているなら、完全密閉された個室を備えた「銀座ビジネスセンター」が大変おススメ!1時間1,760円~の料金で防音に優れた個室スペースを思う存分利用できます。

バーチャルオフィス銀座ビジネスセンター」なら料金も銀座エリアにしてはかなりリーズナブル。副業利用やフリーランス、1人会社の方でも安心して利用できる料金設定となっています。
これを機会に一度お問い合わせしてみることをお勧めします!

おすすめの記事