現在調布に職場や自宅があり、本業の合間に副業や起業準備などする会社員の中には「自分専用の仕事スペースが欲しい」、「いつか自分だけのワークスペースが持てたらいいな」と感じている方も少なくないでしょう。

 

最近ではカフェやファストフード、ファミレスなどでパソコンを広げて仕事をするビジネスパーソンの姿も多く見受けられますが、そうしたオープンスペースではセキュリティ面での不安や周囲の雑音で集中力が削がれやすいもの。しかし自宅の場合、漫画やゲームなどの誘惑が多かったり家族の存在が気になってしまったりと、こちらもイマイチ。

 

そんな最適なワークスペースが見つけられずに困っている人に、とっておきの場所がレンタルオフィスです。

 

レンタルオフィスでは、オフィス家具や備品類があらかじめ備え付けられており、すぐにビジネスをスタートすることができるだけでなく、法人登記や銀行口座開設のための住所利用も可能(登記不可のレンタルオフィスも存在するため利用時は要確認)。賃貸オフィス契約よりもはるかにリーズナブルかつスピーディに副業や起業に最適な仕事環境を手に入れることができます。

 

そこでここでは調布エリアでワークスペースを探している方を対象に、最適なレンタルオフィスの選び方とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

 

調布ってどんなエリア?

調布は、東京都にある多摩地域の東部エリアに位置する市です。市内には古くからの寺院や公園なども多く、豊かな自然と閑静な街並みが魅力。また23区外ではありますが、世田谷区や三鷹市、小金井市などとも隣接していることから交通の便もよく、住環境が整った地域として都心のベッドタウン的な役割を果たしています。

 

市内では都市化が進んでいるものの、未だ野菜や果樹を栽培や水に恵まれた環境を活かした食品製造業なども盛んであり、大手食品メーカーの工場やビール製造所などが点在。そのほか、市の南部には映画や映像関連の会社が多いことでも有名です。

 

映画産業は一時期下火となっていましたが、最近は街の再開発により調布市内にシネマが復活したり、「映画の街・調布」をPRするためのイベントやロケツーリズムなどが開催されるなど、市を挙げた町おこしに注目が集まっています。

 

調布のレンタルオフィス事情

そんな調布エリアですが、ベッドタウン的な要素が強いためレンタルオフィスの数は限定的です。

 

調布市内にあるレンタルオフィスは、都内の主要ビジネスエリアである新宿や銀座、渋谷などのレンタルオフィスに比べて比較的リーズナブルな料金設定となっていますが、様々なオプション料金が用意されている施設が多いのが特徴です。そのため利用ユーザーにとっては「結局のところトータルコストが月額いくら必要なのかわからない」、「予算オーバーするかもしれない」と不安に感じることもあるでしょう。

 

以下に調布エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討する際には参考にしてみてください。

 

調布エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

 

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 調布駅から徒歩3 レンタルオフィス・シェアオフィス 4人部屋月額96,000円~

※従量課金制タイプもあり

1名~30 入会金年会費なし

電話BOXは予約制かつ有料

別拠点のオフィスも利用可能

レンタルオフィスB 調布駅から徒歩4 レンタルオフィス・シェアオフィス 完全従量制プラン

1時間700円~

定額制プラン

月額30,000

1名~ 個人および個人事業主の利用は不可(法人のみ)

QRコード会員証

全国の系列施設利用可能

 

世界的にも知名度のある「銀座」のレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

調布の連絡オフィスの中には、座席での電話やオンラインミーティングは不可というレンタルオフィス、個人や個人事業主は会員となれないレンタルオフィスなど、様々な利用条件が定められているものもあります。さらに法人登記や住所利用が可能なバーチャルオフィス機能を備えたレンタルオフィスが無いのも起業準備中の方には不向きと言えるかもしれません。

 

そこで調布でレンタルオフィスを探している方におススメしたいのが、銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

 

「銀座ビジネスセンター」は、2000年から運営し続ける業界のパイオニアとして名の知れたレンタルオフィス。銀座という超一等地に場所を構え、450㎡のワンフロアーを利用し、バーチャルオフィスと時間貸しレンタルオフィスに特化したサービスを展開しています。

 

東京メトロ銀座線の銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からは徒歩5分にあり、銀座一丁目駅や東銀座駅、新橋駅などの駅からも徒歩で移動できる距離なため、都内全般への交通アクセスは申し分ありません。

 

さらに新幹線の停車駅である東京駅や品川駅、空の玄関口である羽田空港へも30分圏内と、国内出張にも最適な環境です。

 

調布からであれば、新宿エリアを中心に検討したほうがよさそうに感じますが、なぜ「銀座ビジネスセンター」がおすすめなのか、その理由について下記に簡単にまとめてみました。

 

知名度は申し分なし!誰もが知る「銀座」にあるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は銀座でも超一等地とされる銀座6丁目、並木通りとみゆき通りが交差した角地にある「銀座風月堂ビル」の5階にあります。法人登記やメガバンクでの銀座支店口座開設を可能にしてくれるこの銀座のアドレスがビジネス利用できることで、企業信用度が大きく高まります。

 

たとえば「名刺交換の際にオフィスが銀座にあることをほめられた」、「銀座という場所のイメージを共有しやすいので初対面でも話がはずむ」といった具合に、話の取っ掛かりに使用されるほど、「銀座」アドレスを持つことにはインパクトがあります。

 

また「銀座ビジネスセンター」は、ただ銀座のアドレスが利用できるだけではなく、ハイグレードな完全密閉型の個室スペースを時間貸しスタイルで利用できるレンタルオフィス。必要な時にだけ1時間1,600円~で作業や打ち合わせ、セミナーに利用できる個室が借りられるので、非常に経済的です。

 

サービス・施設の説明を代表自ら行うレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」の入会については、代表が自ら利用希望者と面会して、サービス・施設の説明を行い、入居手続きも行っています。

 

代表が説明することで、すべての質問にその場で明確に回答ができ、利用希望者の要望なども正しく直接お伺いできるのがその理由とのことです。

 

「会員の方のビジネスの発展のお役に立ちたい」という代表の強い信念の表れがおもてなしの精神としてスタッフにも浸透している稀有なレンタルオフィスなのです。

 

「銀座ビジネスセンター」に入居する企業や士業、個人事業を営む方は、健全なビジネスを行っている方なので、新規入会者でも不安なく安全に利用できます。

 

調布から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

調布から「銀座ビジネスセンター」までの移動ですが、調布駅から新宿駅まで京王線だと準特急で約20分、そこから東京メトロ丸ノ内線に乗り換えれば銀座駅までおよそ15分で到着します。そこから徒歩で「銀座ビジネスセンター」はすぐそこです。トータルで40分程度の道のりとなります。

 

まとめ

調布エリアでレンタルオフィスを探しているなら、誰もが知る銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」を利用してみませんか?

 

「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」なら、利用する本人も仕事に対するモチベーションが高まりますし、クライアントを呼ぶ際にも自信をもって呼べる絶好の場所として申し分ないレンタルオフィスです。ぜひこの機会に「銀座ビジネスセンター」を検討してみることをおすすめします。

おすすめの記事