さいたま市内で起業に向けた準備をしている方、また現在さいたま市内を中心にビジネス展開をされている企業や個人事業主の方、情報化社会の中でビジネススピードを加速させようと思ったら、東京進出は効果的な手段の1つ。

その際レンタルオフィス・バーチャルオフィス・シェアオフィスを活用すれば、東京に拠点を作ることはさほど難しいことではありません。

 

ここではさいたま市についての現状データを見つつ、さいたま市以外でのマーケット拡大に向けて東京に拠点を作ることを可能にしたレンタルオフィス・バーチャルオフィス・シェアオフィス活用術についてまとめてみました。

 

さいたま市の概要

さいたま市は埼玉県南部に位置する市であり、埼玉県の県庁所在地です。
東京都心から直線距離で20㎞圏内にあるさいたま市は、近隣の県庁所在都市である横浜市や千葉市などと比較して最も東京に近い地方都市。そのため東京大都市圏における一大ベッドタウンとしての側面も持ち合わせています。
中でも、南区・浦和区・中央区は人口密度の高い地域であり、東京へ通勤・通学する人の割合も多いエリアです。

 

2020年10月現在、さいたま市には約217.43㎢の面積に1,323,110人が居住しており、日本の100万人都市の1つとなっています。

 

そんなさいたま市の都市機能は、「浦和駅」、「大宮駅」、「さいたま新都心駅」の3つの都市周辺に集積しており、これらの駅を中心に市街地が形成されています。郊外には工業団地や企業の物流拠点などもあり、多様な側面を持つ地域として発展を遂げています。

 

さいたま市の交通事情

さいたま市の主要駅は上記にも挙げた「浦和駅」、「大宮駅」、「さいたま新都心駅」の3つです。

埼玉県庁およびさいたま市役所の最寄り駅である浦和駅には、JR京浜東北線や宇都宮線、高崎線、湘南新宿ラインが通っています。東京駅まで最短25分、新宿駅までは最短21分と都心へ出るのにも便利な駅です。

大宮駅はJRの在来線だけでなく、新幹線や東武鉄道、埼玉新都市交通の駅でもあり、東京と北関東・東北・信越・北陸を結ぶ県内最大のターミナル駅として機能しています。

JR京浜東北線、宇都宮線、高崎線が乗り入れるさいたま新都心駅は、オフィスビルが立ち並ぶビジネスエリアにあり、駅周辺はショッピングモールや映画館などが立ち並ぶ人気の商業エリアとなっています。

 

さいたま市にあるレンタルオフィス

さいたま市内のレンタルオフィス・バーチャルオフィス・シェアオフィスは、東京都内の中心エリアと比べると賃料は安めに設定されています。主要駅周辺に集中して存在しており、駅近のものも多く交通利便性は非常に高いです。

ほとんどのレンタルオフィスで個室スペース利用・法人登記が可能でとなっていますが、中にはパーテーションのみで仕切られる簡易的な個室レンタルオフィスもあるので内覧は必須です。

また、主要エリアはおしなべて人気も高く、利用を検討する場合には、個室に空きが出るまで利用が難しいことも想定しておく必要があるでしょう。

 

さいたま市以外に東京での拠点を持つメリット

エリアにもよりますが、さいたま市は都内へ30分程で移動できる距離であり、東京の一部のように感じられる一面も持ち得ています。また東京都内に比べて地価も安いこともあり、さいたま市内で賃貸オフィス契約をする場合でもコストは比較的抑えられます。

 

以上のような理由から、東京都内にわざわざオフィスを持たなくても東京への打ち合わせも不便に感じることはなく、東京に拠点を持つ必要がない、という方もいるのではないでしょうか。

 

しかし、東京にオフィスを持つことで対外的に信用度や事業ブランド力を誇示できることもあるのです。

 

埼玉県は映画の題材になるほどの全国的な知名度も持ち得ているエリアではありますが、ブランド力は東京と比べると落ちてしまうのは否めません。そのため企業イメージやインパクトを高めるために、東京への拠点づくりを検討している企業が地方企業をはじめ徐々に増えてきています。その拠点づくりに一役買っているのが実はレンタルオフィスなのです。

 

東京の拠点づくりに!東京でレンタルオフィスを利用するなら「銀座ビジネスセンター」

「東京にも拠点が必要と感じ始めた」、「できたら知名度抜群のエリアにオフィスを構えたい」という方におススメするのが、東京銀座の時間貸しレンタルオフィスである「銀座ビジネスセンター」です。

 

「銀座ビジネスセンター」は2000年から運用スタートし、大企業から中小企業、個人事業主まで多くの利用者の方に喜ばれている信頼と実績のあるレンタルオフィス。法人登記をはじめ長期にわたって利用される方、スポット的に利用したい方、地方の企業がバーチャルオフィス機能を利用して事業を行うなど様々な用途に順応したレンタルオフィスとして人気を博しています。

 

東京のレンタルオフィスの中で「銀座ビジネスセンター」がおススメな理由

「レンタルオフィス 東京」と検索すれば非常に多くのレンタルオフィスがヒットします。それくらい東京にはたくさんのレンタルオフィスが存在していますが、その中で「銀座ビジネスセンター」がなぜおススメなのか?についてまとめてみました。

 

世界の人も知っている銀座エリアに会社アドレスを持てる

「銀座ビジネスセンター」は東京都中央区銀座6-6-1銀座風月堂ビル5Fにあります。銀座ビジネスセンターで法人登記をする、また地方企業が東京の拠点として利用することで、東京銀座のアドレスを使ったビジネスをスタートさせることが可能となります。

ビジネスにおけるファーストコンタクトはほとんどの場合、ホームページ閲覧や名刺交換からではないでしょうか。この時多くの人は会社のアドレスを最初に見ると言われています。そこで銀座アドレスを持っている企業であることをアピールできれば、「銀座にオフィスを構えられるしっかりした会社」というように相手に大きな信用力を与えることができるのはとても大きなメリットです。

 

テレワークにも最適!機密性の高い完全個室で集中して仕事ができる

レンタルオフィスで個室スペース完備といっても、その形態は運営会社によってまちまちです。

隣との間に簡易的なパーテーションが設置されて仕切られただけのものだったり、部屋の壁上部が開いているタイプのものだったりと、個室とは名ばかりのものが多く存在します。そのような環境下では、機密情報の取り扱い作業やパソコンを見ながらの電話・オンライン会議などは行いにくいのが現状ではないでしょうか。

 

しかし「銀座ビジネスセンター」は違います。22の個室すべては天井まで密閉されたつくりとなっており、隣の部屋に声が漏れることはありませんし、完全個室を快適に利用することができます。テレワークやリモートワークが一般的になっている現在、快適な仕事環境があってこそ十分なオフィス機能を果たしてくれるため、「銀座ビジネスセンター」はその点は非常に安心です。利用料金も月額1万円から、と銀座エリアでは非常にリーズナブルな価格設定のため、気軽に利用できるのは魅力と言えるでしょう。

 

またそのような機密性の高い空間であることからコロナ禍における飛沫感染の心配もほとんどありません。「銀座ビジネスセンター」はコロナ対策も万全で、個室利用後の秘書によるアルコール消毒や清掃など、安心して利用できる対策が施されています。

 

銀座ビジネスセンターへの交通手段

交通アクセスは、最寄り駅である東京メトロ銀座駅B5番出口からは徒歩で2分、JR有楽町駅からも徒歩で約5分。銀座一丁目駅や新橋駅、東銀座駅からも歩ける距離にあります。

 

まとめ

東京都内に拠点を置きたいと考えている企業にとって「銀座ビジネスセンター」なら、銀座という世界でも名の知れたエリアにオフィスを構えることを可能にします。レンタルオフィスの中でも一流のホスピタリティとサービスが受けられるのは「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」だけ。

ぜひこの機会に東京進出を現実のものしてみませんか?

おすすめの記事