江東区で起業して事業を始めよう、本店以外の新たな支店を構えたい、プロジェクトごとに作業場を確保したい、などと考えている方にとって、後悔しないレンタルオフィス候補地の選び方についてまとめてみました。

江東区ってどんな街?

江東区と聞いて浮かぶイメージはどのようなものでしょう?

 

江東区は新木場や豊洲といった湾岸地域だけでなく、門前仲町、木場といった下町風情が残るエリア、さらには亀戸といったあたりまでも江東区内に該当するほどの広いエリアを持った地域。隅田川と荒川、東京湾に囲まれた「水辺のまち」として発展してきた歴史があり、近年では東京オリンピックの競技エリアや築地市場の移転先として、メディアでも大きく取り上げられています。

 

特に銀座からわずか4kmに位置する豊洲は、立て続けにタワーマンション建設が進んだことで人口が急激に増加。近未来都市として変貌著しい様相を見せているのが非常に特徴的です。

 

2020年6月現在、江東区には40.16 ?のエリアに524,354 (8位/23区中)の人が居住しています。

そんな江東区の代表的な街といえば亀戸。

JR総武線沿線で唯一の江東区の駅ということもあり、利便性が高いのが特徴です。亀戸駅の北西にある「亀戸天神」は外国人観光客の参拝客も多く、人気のスポットとして知られていますが、それ以外のエリアでは下町の雰囲気が漂う街並みを残しています。

その他に江東区で人気のエリアには、門前仲町や東陽町、有明などがあります。

江東区にあるレンタルオフィス事情

江東区にあるレンタルオフィスやシェアオフィスは亀戸や東陽町が中心、その他にも住吉、森下といったエリアに点在しています。都心部に比べて個室スペースは少々広めな印象であること、加えて総戸数が40戸以上完備されているところもいくつかあり、利用者の受け皿が大きいものの、費用が高めに設定されている印象を受けます。

 

江東区のレンタルオフィス賃料イメージ

エリア 総戸数 広さ 利用人数 使用料
レンタルオフィスA 東陽町 - 2.51~9.77 1~3 34,775円 ~ 296,788 (共益費・初期費用別)
レンタルオフィスB 亀戸 52戸 4.54㎡~ 1~4 49,000円~(共益費別)
レンタルオフィスC 東陽町 41戸 6.81㎡ 2 60,000円(共益費別)
※現在空室

すこし考えよう!法人登記するレンタルオフィスの候補地は慎重に決定を

江東区で法人登記ができるレンタルオフィスを探すとしたら、亀戸や東陽町駅近くにあるオフィスを利用するのがベストでしょう。

森下や住吉といったエリアにもレンタルオフィスはありますが、部屋数も少なく常に満室状態です。
また豊洲や有明といった湾岸エリアのレンタルオフィスやコワーキングスペースは総じて月額費用が高く、通いやすさだけでなくかかるコストも考慮しなければなりません。

 

でもすこし考えてみてください!
先ほど見ていただいたように、江東区のレンタルオフィスが仮に利用できたとして、使用してもしなくても月額固定費がかかってしまうレンタルオフィスを利用することに問題はないでしょうか?

 

レンタルオフィスの候補地選定は念には念を入れて慎重に行わないと、後々手間がかかる事態が生じてしまいます。
たとえば法人登記して、場所が気に入らないからすぐに変更、というわけにはいきません。引っ越しの際の住民票を移転するように簡単にはいかず、法人移転登記の際には費用が掛かかります。管轄登記所内移転(同じ区内で移転)の場合で30000円、管轄登記所外移転(別の区へ移転)の場合、60000円の登録免許税が掛かってきます。また自分で行えない場合、司法書士に代行依頼することになりますが、その際には依頼料が掛かります。

他に、名刺や会社案内など印刷物の住所変更など、移転によって新たに発生する諸経費も忘れてはいけません。

 

さらにお金以外にやらなければならないことが出てきます。
例を挙げると、代表電話番号の変更(同一区内であれば同じ番号が利用できるケースも)、税務関係や社会保険、年金の移転手続き、取引銀行への住所変更通知といった手続きも発生します。実際に足を運んで手続きする必要があるものも多く、とても手間がかかります。

交通アクセス・立地にも申し分ない「銀座ビジネスセンター」という選択肢

そんな江東区でレンタルオフィスを探している皆さま!銀座の住所で法人登記が行え、自分にもクライアントにも交通アクセスも良い「銀座ビジネスセンター」を選択肢に加えてみてはいかがでしょう?

 

「銀座ビジネスセンター」は創業が2000年のレンタルオフィス業界のリーディングカンパニー。銀座6丁目にある銀座風月堂ビルという一等地で450㎡のワンフロアーを使用したバーチャルオフィスと22の個室を時間貸しするサービスを入会金0円、月額1万円から提供しています。

銀座ビジネスセンターで法人登記をおススメする理由

実は江東区エリアでなく銀座で法人登記が行え、レンタルオフィスを利用できるのは、事業をスタートするにあたっても大きなアドバンテージがあるのをご存じでしたか?

 

世界中の人々にも知名度が高い「銀座」という地名

銀座は日本人でも知らない人がいないほど有名なエリア。訪日外国人も観光には忘れず訪れるぐらい人気のスポットです。そんな銀座の地に自身の会社の法人登記を行うことができてオフィスを構えることができれば、事業上の恩恵を多大に受けること間違いなしです。

 

一例を挙げると、名刺やホームページに書かれた「銀座」の住所を見た人に与えられる企業イメージや信頼度もアップできます。さらに「銀座ビジネスセンター」で法人登記を行えば、信頼度の高さから都市銀行の銀座支店の口座開設を容易にしてくれます。

 

ビジネススタートに申し分ない必要備品、秘書サービスが完備

「銀座ビジネスセンター」では、ビジネスをスタートするのに最低限必要となるネット環境やホワイトボードといった備品類が完備、無料で利用することができます。他にも質の高い秘書サービスが利用でき、電話対応や郵送物の受取、転送対応を柔軟に行ってくれます。

 

クライアントもアクセスしやすい便利な環境

そんな「銀座ビジネスセンター」のある銀座6丁目は複数路線が乗り入れる交通アクセスも非常によいエリア。銀座以外にも新橋や有楽町などのJR路線も利用できることから、クライアントを商談に招き入れるのには最適な環境といえるでしょう。

江東区主要エリアから銀座ビジネスセンターまでの交通手段

そんな「銀座ビジネスセンター」へのアクセスですが、江東区の主要駅からでも案外比較的スムーズに移動できるので安心です。江東区を通っている路線には「りんかい線」、「JR総武線」・「JR京葉線」、「東京メトロ有楽町線」、「東京メトロ半蔵門線「東京メトロ東西線」、「都営新宿線」・「都営大江戸線」「新交通ゆりかもめ」といったものがあります。

 

亀戸駅の場合

亀戸から「銀座ビジネスセンター」へのルートは、「JR総武線」で秋葉原まで行き「JR山手線」に乗り換えて有楽町駅下車(18)がとても便利です。その他にも秋葉原下車ではなく御茶ノ水下車、「東京メトロ丸ノ内線」に乗り換えて銀座駅というルート(33)もあります。

豊洲駅の場合

豊洲から銀座までは「東京メトロ有楽町線」で銀座1丁目までわずか6分。銀座6丁目まで歩いても10分足らずで「銀座ビジネスセンター」へ行くことが出来ます。
また、豊洲から銀座まではタクシーで移動できる距離ということもあり(1,000円程度)、豊洲周辺のタワーマンションにお住まいの方の中には、銀座周辺への移動にはタクシーしか使わない方もいらっしゃるようです。

 

新木場の場合

新木場から銀座も「東京メトロ有楽町線」を利用すれば11分で銀座1丁目に到着します。新木場は有楽町線の始発駅ということもあり、混雑する通勤時間帯を避ければ、ゆったり座って移動できるため通勤ストレスがありません。

 

有明駅の場合

有明から新橋までは「新交通ゆりかもめ」で1本(25)です。

「銀座ビジネスセンター」へは新橋駅からも歩いて行ける距離ですが、「東京メトロ銀座線」に乗り換えれば銀座駅までわずか1分です。

 

門前仲町の場合

門前仲町から銀座までは、「東京メトロ東西線」の日本橋で「東京メトロ銀座線」に乗り換えれば、銀座まで約15分で行くことが可能です。

まとめ

もし、江東区でレンタルオフィスを探している方の中に「オフィス候補地にこだわりたい」、「何度も法人登記後の移転手続きなどの煩わしいことはしたくない」という方がいましたら、「銀座ビジネスセンター」が大変おススメです。

「銀座ビジネスセンター」であれば、銀座というエリアが企業ステータスを高めてくれるだけでなく、法人登記から口座開設までの一連の作業をスムーズに進めていくことができます。

 

江東区内でレンタルオフィスを探してみるもいいですが、視点を変えて「銀座ビジネスセンター(ホームページURL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」を検討してみるのはいかがですか?

おすすめの記事