2020年に新規開業した「高輪ゲートウェイ駅」周辺にご自宅やオフィスがあり、リモートワークや副業、起業時のワークスペース確保に困っている方にオススメしたいのがレンタルオフィスの活用です。

働き方がフレキシブルになる中、カフェやファミレスといったオープンスペースを利用して仕事をする人も年々増えていますが、セキュリティ面や環境面を考えると不安もあります。また席の確保も難しかったり、Wi-Fiが不安定だったりと安定しないのは精神衛生上良くありません。

しかしレンタルオフィスであれば、ビジネスに必要なオフィス家具や備品類、電話代行などの各サービスが充実しているため効率的に仕事に取り組めます。また、施錠扉や防音対策をしっかり行っているレンタルオフィスならセキュリティはバッチリ、機密情報を扱うオンラインミーティングや電話時でも周囲を気にしなくて済みます。

今回は高輪ゲートウェイエリアでワークスペースを探している方を対象に、高輪ゲートウェイ駅周辺のレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

高輪ゲートウェイってどんなエリア?

「高輪ゲートウェイ」とは、2020年に東京港区港南に新たに開業したJR東日本の駅の名称であり、その周辺エリアを指す名称としてしばしば利用されることもあります。

高輪ゲートウェイ駅の乗り入れ路線は京浜東北線と山手線の2つしかありませんが、徒歩圏内には田町駅・品川駅・泉岳寺駅などがあり交通の便は抜群。都内のみならず、埼玉や千葉などにも好アクセスな利便性の高いエリアとして注目されています。

現在高輪ゲートウェイ駅の周辺エリアでは「品川開発プロジェクト」が進行中。オフィスやホテル、商業施設などが入居する複合施設の建設が着々と進んでおり、変わりゆく街並みに期待が高まっています。

高輪ゲートウェイのレンタルオフィス事情

高輪ゲートウェイのレンタルオフィスの数は、都内の主要エリアと比べて非常に少ないです。その理由として、都内でも代表的なビジネス街として君臨する品川が近く、駅周辺にレンタルオフィスが集中していることや、高輪ゲートウェイ駅が開業したばかりのため、周辺が再開発途中であること、などが挙げられます。

高輪ゲートウェイ駅から最も近いレンタルオフィスは徒歩5分以上歩く必要があり、やや遠い印象です。料金は比較的リーズナブルではありますが、管理費や共益費、各サービスのオプション料金などを含めると思わぬ予算オーバーとなる可能性もあるため、事前確認は必要です。

以下に高輪ゲートウェイエリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

高輪ゲートウェイエリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 高輪ゲートウェイ駅から徒歩6分 レンタルオフィス、シェアオフィス、バーチャルオフィス 3名用個室

月額66,000円(税込)+管理費別途

※空室の値段

1名~ 完全個室

ホテルライクなロビー

オフィス家具完備

レンタルオフィスB 高輪ゲートウェイ駅から徒歩6分 レンタルオフィス 1名用個室

月額44,500円(税込)+共益費別途

※空室の値段

1名~2

※空室の人数

オフィス備品充実

会議室無料

1棟型レンタルオフィス

 

サービスの質は一級品!銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

以上のように、高輪ゲートウェイは新しい街ということもありレンタルオフィスが非常に少ないエリア。料金もテレワークや副業、1人会社としては管理費や共益費を考慮すると、少々高めに感じることもあるでしょう。

そこで高輪ゲートウェイエリアを拠点として活動する方のワークスペースとしておススメしたいのが、山手線乗車で有楽町まで10分、銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は、銀座の地で2000年から運営開始した老舗のレンタルオフィス。みゆき通りと並木通りの交差した超一等地である銀座6丁目「銀座風月堂ビル」5階のワンフロアーを活用し、バーチャルオフィスとレンタルオフィスを展開しています。全22ある個室スペースは時間貸しタイプのレンタルオフィスにて、中小企業経営者を中心に、士業や個人事業主、大企業の短期プロジェクトにも利用されるなど、幅広い層の方々に利用されています。
東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅から徒歩5分と都内各所への移動も楽チン。営業活動もスムーズに行えます。

会員となり「銀座ビジネスセンター」のサービスを利用するには月額11,000円~の料金がかかります(住所利用のバーチャルオフィスプラン)が、部屋利用は利用した分のみしかかからない時間貸しタイプ(1時間1,760円~)のため、必要最低限のコストで銀座にオフィスを持つことを可能にします。

「銀座ビジネスセンター」がおススメである理由については、以下にまとめてみました。

郵便物や宅配物の受け取り拒否がない安心のレンタルオフィス

一般的にレンタルオフィスの基本サービスの中には、施設によって有料・無料はあるものの郵便物や宅配物の受取をしているところがほとんどです。
しかし一部のレンタルオフィスでは、普通郵便以外の速達や簡易書留、定形外郵便といったものを受け取らないところもあるようです。これらの郵送物(国や役所、税務関係の書類や証券・銀行カードなど)は、配達時点で受け取れないと発送元に戻ってしまったり、近くの郵便局(本局)まで取りに行かなければならなくなることも。すぐに対応が求められるものが配達された場合には、大幅なタイムロスとなってしまいかねません。

しかし「銀座ビジネスセンター」は、不在時でも裁判所からの特別送達以外は受け取ってくれるレンタルオフィス。裁判所からの特別送達は、ご自身が個室利用している場合には普通に受け取ることができますが、もし不在の場合、裁判所からの特別送達は、受付秘書が即座に対処方法について連絡してくれます。

個室利用予約は電話やメールで簡単に!ホスピタリティ溢れたレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、全部で22の個室スペースや会議室が使いたい時に使いたいだけ借りられる時間貸しのレンタルオフィスです。「銀座ビジネスセンター」が他のレンタルオフィスと大きく異なる点は、22の各個室が、自分の作業場としてだけでなく、会議室、セミナールームとしても利用できる点です。一般的なレンタルオフィスだと、会議室可能なスペースは1,2室であることが多く、利用者同士で争奪戦となってしまいがちです。そのため、なかなか会議室が利用できずに、近くのカフェで打ち合わせしなければならないこともあるとか。

しかし「銀座ビジネスセンター」は、個室スペースに空きがあればいつでも、打ち合わせに利用できるスペースが借りられます。ほとんどの場合予約すればいつでも部屋利用することが可能のため、急な打ち合わせが入った場合でも慌てることはありません。

部屋予約もいたって簡単。レンタルオフィスの中には、人件費削減のため予約はネットからのみ、電話予約は一切行わないというところもありますが、「銀座ビジネスセンター」では電話での個室予約も可能。応対してくれた秘書に名前(会社名)と利用希望日時を伝えれば、空き状況を確認、空いていれば予約完了となります。
ホスピタリティに溢れた「銀座ビジネスセンター」は人とのコミュニケーション手段に手を抜くことなく、常におもてなしの心でお客様と向き合っています。

高輪ゲートウェイから銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

高輪ゲートウェイから「銀座ビジネスセンター」までの移動は、JR山手線で高輪ゲートウェイ駅から有楽町駅まで10分のルートが最短です。乗り換えもなく移動できるので通い続けても苦にならないでしょう。

まとめ

高輪ゲートウェイエリアで快適なワークスペースを探しているなら、高輪ゲートウェイ駅から15分程度で行くことができる銀座の時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」は大変おススメです。

正社員秘書が行ってくれるおもてなしのサービスは、他のレンタルオフィスと比べても正確・丁寧の一言。「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」を一度利用すれば、他のレンタルオフィスに移動できないという継続ユーザーが多いというのも頷けます。ぜひこれを機会に「銀座ビジネスセンター」の利用を検討してみてはいかがですか?

おすすめの記事