コロナ禍によるテレワーク・リモートワークの一般化に伴い、会社に行かずして近隣のファミレスやカフェを利用して作業を行ったりしている方もいることでしょう。

そのような場所は比較的安いコストで利用できるのがメリットではあるものの「周囲の声がうるさい」「電話やオンラインミーティングができない」といった不満もよく聞かれ、途中で店を退出するようなこともしばしば、という方もいるのではないでしょうか?

そんな時に検討してみると良いのが「レンタルオフィス」。レンタルオフィスであれば、セキュリティ面や環境面、衛生面などからして、きっと満足できるワークスペースが手に入るかもしれません。

今回は内幸町でワークスペースを探している方を対象に、内幸町エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについて紹介していきます。

内幸町ってどんなエリア?

「内幸町」は東京都千代田区にある地名であり、内幸町1丁目および2丁目のエリアを指します。
「内幸町(うちさいわいちょう)」という名前の由来となったのは、江戸時代に江戸城外濠の南に掛けられていた「幸橋」および「幸橋御門」に由来するそう。
ただし現在は日比谷公園に隣接していることから、「内幸町」という名前ではなく、近隣一帯とともに「日比谷」と呼ばれることが多いエリアです。

地理的には北東側に有楽町、東側に銀座、南側に新橋、西側に霞が関が接しており、大手銀行や生命保険会社などのオフィスや企業の本社ビル、士業の事務所などが軒を連ねる、日本を代表するオフィス街の1つとしても知られています。

最近では、都営三田線「内幸町駅」A6出口に直結した複合飲食施設がオープンするなど利便性がますます向上。食べ歩きやお酒が楽しめるスポットとあって、仕事で疲れたビジネスパーソンの憩いの場となっているようです。

内幸町駅のレンタルオフィス事情

日本を代表するビジネス街として有名な内幸町は、レンタルオフィスの数も非常に多めです。
比較的リーズナブルに利用できるオフィスから、エグゼクティブ専用ルームが用意された高級レンタルオフィスまで、様々なバリエーションがあり、用途に合わせてプランを決めることができます。またフリードリンクや全拠点利用可能といった、ユーザーに優しいサービスが豊富に用意されているのがポイントです。

しかし中には「料金をホームページ上に明示していないレンタルオフィス」や「キャンペーン価格のため利用途中で料金が値上げされてしまうようなレンタルオフィス」なども存在しているので、契約する際にはじっくりと品定めが必要です。

以下に内幸町エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください

内幸町エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

  エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 内幸町駅から徒歩1分 レンタルオフィス 1~2名部屋

税込99,000円(税込)+共益費別

※キャンペーンの値段

※空室の最安値

1名~6名※空室の人数 館内オートロックシステムオフィス家具完備

法人登記可能

レンタルオフィスB 内幸町駅から徒歩1分 レンタルオフィス、シェアオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィス 2名用個室月額60,500円(税込)+管理費別

※空室の最安値

1名~4名

※空室の人数

ラグジュアリーオフィス

4駅9路線のマルチアクセス可能

68室のオフィスバリエーション

レンタルオフィスC 内幸町駅から徒歩1分 レンタルオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィス 要問合せ 1名~50 エグゼクティブルームあり

24時間利用OK

フリードリンク用意

法人登記可能

レンタルオフィスD 内幸町駅徒歩3分 レンタルオフィス、シェアオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィス 2名用個室月額

50,600円(税込)+管理費別

※空室の最安値

1名~6名※空室の人数 全室個室

オフィス家具付き

ラウンジ利用無料

レンタルオフィスE 内幸町駅から徒歩3分 レンタルオフィス、コワーキングスペース サービスオフィスは要問合せ 1名~ 24時間365日利用可能

全拠点のコワーキングスペース利用OK

災害備蓄品完備

レンタルオフィスF 内幸町駅から徒歩5分 レンタルオフィス、シェアオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィス 要問合せ 1名~ メンバーシップ特典あり

セキュリティシステム完備

オフィス家具付き

24時間利用OK

バーチャルオフィスとしても利用可能な「銀座ビジネスセンター」とは?

さすがに内幸町に住む方はあまりいないと思いますが、内幸町エリアで働いている方、また内幸町にゆかりがあり、ぜひ内幸町にオフィスを持ちたい、という方であれば、このエリアで最適なレンタルオフィスを探してみるのも良いでしょう。
しかし、金額的な問題や利用頻度の観点から「週に数回利用できればOK」「お客さんと打ち合わせの時だけ利用したい」「集中して仕事がしたい時だけレンタルオフィスを使う」といった使い方をする方もいることでしょう。

そんな方には、内幸町から10分足らずの場所にある、時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」がおススメです。

「銀座ビジネスセンター」は2000年より銀座で運営をスタート。これまで20年以上の実績を持ち、銀座の歴史を見てきたレンタルオフィスです。利用者も様々で、中小企業経営者をはじめ士業や個人事業主、大企業の短期プロジェクト利用などで活用されています。アクセスも抜群であり、アドレスは銀座の一等地として名高い銀座6丁目「銀座風月堂ビル」の5階、最寄りの東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からは徒歩5分の場所にあります。

そんな「銀座ビジネスセンター」がおススメな理由について、以下に簡単にまとめてみました。

毎日通わなくても無駄がない、バーチャルオフィスとしても活用できるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」の会員月額料金は11,000円、27,500円、55,000円と3つのプランが設定されています。
それぞれの料金ごとに内容は異なるものの、すべてのプランにてバーチャルオフィス利用できるための基本サービスとして、法人登記および銀行口座開設可能な住所利用、郵便物や宅配物の受取・転送対応が含まれています。

これだけでスタートアップ企業や地方企業、1人会社の場合は十分だったりしますが、個室利用をしたい方には、1時間1,760円~で完全密閉個室(天井まで壁がしっかりと塞がっている)を利用できます。
特に静かな環境で仕事をしたい方には、防音対策もしっかりされているので、仕事の能率が高まること間違いなしです。

郵便物の受け取り拒否がないレンタルオフィス

先ほど郵便物や宅配物の受取・転送サービスがあると言いましたが、レンタルオフィスの中には郵便物の受取・転送可、と謳っていても、利用者本人が不在の場合だと、速達や簡易書留、定形外郵便といった普通郵便以外の郵便物の受取は拒否するところもあるとか。

税務関係など国や役所関連の書類や保険証券・銀行のカード再発行などがレンタルオフィスによっては受け取ってもらえず発送元に戻ってしまう、また近くの本局郵便局まで取りに行かねばならない、などの問題が生じる可能性が出てくるわけです。

しかし「銀座ビジネスセンター」は、不在時でも裁判所からの特別送達以外は基本的にすべての郵便物を受け取ってくれるレンタルオフィス。届いた郵送物の対処方法については受け取った秘書がすぐに連絡してくれるため、大事な郵便物がすぐに手元に届きます。

内幸町から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

内幸町から「銀座ビジネスセンター」は電車を使わず歩いて移動できる距離です。歩いても10分程度です。

まとめ

内幸町エリアでレンタルオフィスを検討しているなら、バーチャルオフィスとしても利用できる時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」がとにかくおススメ。

レンタルオフィスの銀座ビジネスセンター」は使いたい時だけ個室利用できる時間貸しタイプのレンタルオフィス。急なキャンセル時もキャンセル料は一切発生しないので、フレキシブルな使い方を好む方には制約だらけのレンタルオフィスより使い勝手は断然良いです。
ぜひこれを機に「銀座ビジネスセンター」の利用を検討してみませんか?

おすすめの記事