中央区湊にお住まいの方や湊エリアにオフィスをお持ちの方、現在のビジネス環境への不満、コストダウンの検討にて新たなワーキングスペースを探していたりしませんか?ビジネスの環境はこの10年あまりで大きく様変わりしました。その要因の一つにスマートフォンの普及があります。現在はパソコンだけでなくスマートフォンからだけでも仕事が成り立つ時代。細切れ時間を使って収入を得ることも難しいことではありません。

そんなビジネス環境が当たり前の今、固定のオフィスを持たないでも収入が得られる時代とはいうものの、名刺やホームページに記載できる対外的な住所は必要です。その住所を自宅以外に持ちたい。そう考える人におススメなのが法人登記可能な「レンタルオフィス」。個室利用も可能ながら法人登記も行え、クライアントも呼ぶことができるリーズナブルなオフィス形態として、コロナ禍を境に昨今ブームとなっています。なかには、主要駅近エリアの場合、月額固定タイプのものだと空室が出ず、待ち状態のレンタルオフィスも多数あるとか。

今回は、湊エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

湊ってどんなエリア?

湊は、東京都中央区の町名であり、行政地名としては一丁目から三丁目までがあります。かつてこの地は、西側に屋敷街が立ち並んでいたほか、東側は「江戸湊」として江戸に物資を運び込む船運の要衝として栄えてきました。また、現在もなお、鉄砲洲稲荷神社の門前町として賑わいがあるのが特徴です。

バブル期には、老朽化した住宅と駐車場用地が入り組んだ虫食いのような街並みが広がっていましたが、2008年=2017年頃にかけて市街地再開発事業や土地区画整理事業が施行され、新しく町が生まれ変わりました。

湊エリアのレンタルオフィス事情

湊エリアでは、レンタルオフィスはほとんど存在しません。しかし、中央区入船や中央区新川といった周辺のエリアには数件レンタルオフィスが存在しており、湊エリアから時間やコストもそれほどかからずに移動が可能です。

ただし人気のエリアのため、個室は満室となっていたり、空室待ちが発生していたりするケースも少なからずあります。そのため、利用したいタイミングで利用できない可能性もありますので、注意しておきましょう。

参考までに、湊エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などを下記に記載しましたので、気になる方はチェックしてみてください。

湊エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 新富町駅から徒歩4分 レンタルオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィス レンタルオフィス月額最大60,500

※ロッカー代、複合機など別途料金

1名~ 住所:〒104-0042 東京都中央区入船3丁目7‐7

水光熱費は月額料金込み

登記可能

レンタルオフィスB 八丁堀駅から徒歩4分 レンタルオフィス、コワーキングスペース 個室は現在満室のため要問合せ 1名~ 住所:〒104-0033 東京都中央区新川2丁目2110

24時間営業

多拠点利用可能

完全密閉型の個室で集中して仕事ができる「銀座ビジネスセンター」

レンタルオフィスに求める要素として、人によって何がポイントになるかは当然異なります。しかし多くの場合、「環境的に静かかどうか(カフェやファミレスと比べた場合)」、「コスト面で継続利用が可能な料金体系か」、「サービスは申し分ないか」といったものが重視されることと思います。特にスタートアップ企業の場合には「コスト面」、自宅作業をしている方の場合には「環境面」、既に事業を行っている方のオフィス環境移転などでは「サービス面」といった具合に、事業ステージによって求めるものは異なります。

全てを求めてしまうとコストがいくらあっても足りませんが、環境やサービスはできるだけ重視したい、そんな方にぜひおすすめしたい施設が、銀座にある完全密閉型の時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年より現在に至るまで20年以上運営を続ける先駆者的なレンタルオフィス。中央区銀座6丁目にある「銀座風月堂ビル」5Fに拠点を構え、中堅・中小企業をはじめとして士業の方や個人事業主など幅広い層の方々が利用しています。最近は地方企業のサテライトオフィスとしてのニーズにも応えるなど、全国の方々に利用されるレンタルオフィスとなっています。

また、交通アクセスも申し分なく、東京メトロ銀座線の銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からも徒歩5分と近いこともメリット。クライアントの訪問を容易に受け入れられるため、これまでクライアントを呼べなかった方にはベストな環境です。

「銀座ビジネスセンター」月額利用料金は11,000円から、個室利用は1,760円からと銀座エリアではリーズナブルな価格設定。これであれば、大きなコスト負担にならず、長期に渡る継続利用も可能と言えるでしょう。

では、湊からも歩いて行ける銀座のレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」がなぜおすすめなのか、その理由について下記にまとめてみました。

防音対策セキュリティ対策に抜かりのない静かで快適なレンタルオフィス

一般的にレンタルオフィスは専用個室スペースを利用するタイプをイメージする方は多いでしょう。中には「個室利用可」と明示しているものの、いざ内覧してみると、おせじにも密閉された空間とは言えないタイプのもの、簡易的に仕切られたレベルのものを個室と言っているようなところは多々あります。正直カフェやファミレスより高い費用を払ってこれでは、利用する意味がありません。単にコストを抑えたい場合にはしょうがないとはいえ、できれば静かな環境は担保できるところで仕事できなければ、能率が下がるという人も多数いると思います。

しかし「銀座ビジネスセンター」なら、全22ある個室すべてが完全密閉タイプのレンタルオフィス。隣室との壁はしっかりと天井まで密閉したつくりで、隣に声が漏れることはありません。さらに各部屋は施錠扉がついているので、セキュリティ面も申し分なし。通路に防犯カメラ・セキュリティシステムが設置されていることに加え、ネット回線もWi-Fi(無線LAN)以外に有線LAN接続もできます。VLAN対応にて、個人情報を扱う業務も安心に利用できる点は大きなポイントと言えるでしょう。

月額11,000円から銀座に住所を持てるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」の月額プランは全部で4つです。かけられる予算や事業規模、事業ステージに合わせてお好みのプランを選択できます。プランは柔軟に変更可能です。

月額11,000円プラン

バーチャルオフィスとして使用したい住所利用メインの方に向けたプラン。法人登記や銀座口座開設に利用できる銀座アドレスが利用できます。それ以外にも来客時の受付対応、郵便物や宅配物の受取・保管・転送対応はこのサービスに含まれます。

月額22,000円プラン

月額11,000円の上記プランに電話対応が付加されたプラン。専用電話番号(03番号)が付与され、不在時の電話対応をしてくれるものとなっています。固定電話が必要な方にはおすすめです。

月額27,500円プラン

上記月額22,000円のプランにFAX対応が付加されたプラン。仕事上FAXでのやり取りが多いという方には適したプランとなっています。

月額55,000円プラン

月額27,500円までの上記プランに加え、個室利用が20時間分付いているプラン(4名部屋相当)です。個室を週に1~2回使いたいという方におすすめです。

「銀座ビジネスセンター」の会員は、営業時間内であればいつでも好きな時に個室や会議室を必要な時間利用することができます。個室利用時には事前予約が必要となるものの、当日の予約でもほとんどの場合利用は可能。普段は自宅で仕事をしつつ、集中して仕事がしたい場合、打ち合わせや商談、面談の際、「銀座ビジネスセンター」を利用する会員も多いとのことです。

まとめ

東京都中央区湊エリアで新たなワーキングスペースを探している方には「銀座ビジネスセンター」をぜひおすすめします。今まで自宅やカフェで仕事をしていて業務効率が悪いと思っていた方も、ビジネス環境として満足度の高い銀座にある「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」であれば、個室環境も、対外的アドレスも(銀座アドレスが利用できます)手に入ります。

各種サービスも非常にリーズナブルに利用できるため、スタートアップ企業や1人会社、個人事業主でも難なく活用できます。まずは、公式ホームページを開いて内覧予約からスタートしてみましょう。

おすすめの記事