白金台でテレワークや副業、起業に使えるワークスペースを探しているものの、なかなか良いところが見つからず、Wi-Fiが利用できるカフェやファミレスといったオープンスペースで仕方なく作業をしているという方は少なくないでしょう。

しかしカフェやファミレスだと、学生や家族連れが多く仕事に集中できなかったり、電話やオンラインミーティングをするのが憚られたりと、ビジネスに最適な環境とは言い難いものです。

そこで検討してみたいのがレンタルオフィス。レンタルオフィスなら専用個室が利用できオフィス備品も完備。さらにはコロナ対策もバッチリと、仕事環境としては申し分ありません。

今回は白金台でワークスペースを探している方を対象に、白金台エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

白金台ってどんなエリア?

「白金台」とは東京都港区にある地域であり、白金台1丁目から白金台5丁目までが存在しています。
白金台はバブル景気頃から高級マンションの建設が進み、高所得者層が好んで住むようになったことから、都内でも有数の高級住宅街として知られるように。その後女性誌で「シロガネーゼ」という言葉が名づけられ、オシャレで洗練された憧れの街というイメージは確固たるものとなりました。

そんな白金台の中心となる「白金台駅」には東京メトロ南北線と都営三田線が乗り入れ、都内のみならず埼玉方面や横浜方面にも行きやすいロケーションが魅力。駅周辺には大学のキャンパスやレストラン、ホテル、美術館、大使館などが点在し、落ち着いた大人の街並みが多くの人を惹きつけています。

白金台のレンタルオフィス事情

白金台は高級住宅街というイメージが強く、周辺のレンタルオフィスはほとんど見つけることが出来ません。
白金台駅から最も近いレンタルオフィスでも徒歩で10分近くかかります。どちらかというと設備や料金共に庶民的なレンタルオフィスですが、数が少ないこともあって利用を検討してもすぐに入るのは難しいでしょう。

また白金エリアは都内の人には「高級住宅街」として知られますが、地方在住者や外国の方には知名度が今一つ。オフィス街というイメージからもかけ離れているため、ビジネスを戦略的に考えるのであれば、新宿や渋谷、銀座、六本木といったネームバリューのあるエリアでレンタルオフィス探しをしたほうが良いと思われます。

以下に白金台エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

白金台エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 白金台駅から徒歩10 レンタルオフィス、バーチャルオフィス 1名用個室

月額44,000円(税込)~

2名用個室

月額77,000円(税込)~

3名用個室は現在満室

1名~3 完全個室

オフィス家具完備

貸し会議室あり

 

全国的に高い知名度を誇る「銀座」のレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

以上のように白金台でレンタルオフィスを探すのは至難の業。カフェやファミレスを利用しなくてもテレワークであれば自宅で作業すればいいのでは?という声もあるかと思いますが、仕事環境としての自宅はコストがかからない反面、強い意志がないと誘惑に負けてしまい仕事が続かなくなりがちです。

そこで白金台レンタルオフィスを探している方におススメしたいのが、知名度抜群の銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は、2000年から営業を続けるレンタルオフィス。現在まで20年以上に渡り業界を牽引し続ける老舗のレンタルオフィスです。銀座6丁目という超一等地にレンタルオフィススペースを構えており、450㎡のワンフロアーを使ってバーチャルオフィスと時間貸しレンタルオフィスのサービスを展開しています。

東京メトロ銀座線の銀座駅から徒歩2分、JR有楽町駅から徒歩5分、その他銀座一丁目駅や東銀座駅、新橋駅などの駅も徒歩圏内、都内全般や近郊エリアへの交通アクセスは抜群の環境です。加えて新幹線の停車駅である東京駅や品川駅、羽田空港へも30分圏内と、出張が多い方にもビジネス拠点として利用できます。

「銀座ビジネスセンター」をおすすめする理由について以下に簡単にまとめてみました。

誰もが知る「銀座」アドレスを利用できるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は目抜き通りから少し内側に入った並木通りとみゆき通りが交差した角地にある「銀座風月堂ビル」の5階にあります。「銀座ビジネスセンター」は法人登記可能なレンタルオフィスとして住所利用が可能、ホームページや名刺に銀座アドレスを用いて事業活動ができることから、ビジネス的にもエリアメリットを享受できることは大きな魅力です。

ネットビジネスが主流となっている現在、事業者の拠点となるアドレスは信用の一つのバロメーターにもなります。自宅を仕事場にする1人会社の方やフリーランスの場合、自宅で法人登記を行ったり開業届を出したりすることはセキュリティ上あまり望ましいことではありません。そのため法人登記でき、ミーティングルームの備わったレンタルオフィスは強い味方となりますが、クライアントや取引先が訪問してくる可能性を鑑みると、アクセスが良く便利なエリアが望ましいでしょう。

その点「銀座ビジネスセンター」はすべての条件に置いて申し分ないレンタルオフィス。オフィス外観や内装もしっかりした造りとなっており、訪れる方々を不安にさせることはありません。

オフィス内装や仕事環境に徹底的にこだわるハイセンスなレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は仕事場として大変魅力的なレンタルオフィス。受付横のラウンジにはカッシーナのソファーが置かれており、クライアントを優雅に出迎えてくれます。

全部で22ある各部屋の椅子には特にこだわっており、座り心地の快適さを重視するだけでなく椅子の色やデザインを部屋によって変えるなどの徹底ぶり。他にもイタリアのコロンボデザイン社のハンガー掛けが使われているなど魅力満載です。

「銀座ビジネスセンター」はお客様の使いやすさを重視しているため、限りあるスペースの中、快適な環境で仕事ができるように設計されています。特に防音対策に関しては対策十分。

オンラインミーティングが多い昨今では、隣の話し声が気になって仕事に集中ということもしばしばですが、「銀座ビジネスセンター」の個室スペースは完全密閉型。予算や空調の関係上から天井部分が開いている個室スペースのレンタルオフィスも多い中、「銀座ビジネスセンター」では天井まで壁はすべて密閉された作りのため、音が漏れることはありません。カフェやファミレスなどで気になっていた雑音や電話の声はここでは一切ありません。

白金台から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

白金台から「銀座ビジネスセンター」までですが、都営三田線で日比谷駅まで6駅(乗車時間12分)、そこから徒歩7分程度で到着となります。日比谷駅から銀座線に乗り換えて銀座駅まで移動するのもありですが、乗り換えの手間を考えると、歩いたほうが無難です。

まとめ

白金台エリアでレンタルオフィスを探しているなら、知名度抜群の銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」を利用してみるのはいかがですか?

銀座ビジネスセンター」は法人登記や口座開設に必要となる銀座アドレスが利用できるため、起業予定の方やフリーランスの開業場所としても非常に便利。知名度が高い銀座にオフィスがあるとなれば、クライアントへの信用力も高まることでしょう。ぜひ一度「銀座ビジネスセンター」を検討してみることをおすすめします!

おすすめの記事