現在亀戸エリアを拠点に活動している起業した方や副業を行っている方の中には、自宅や会社近くのカフェやファミレス、ファーストフードなどのオープンスペースを利用している方もいるのではないでしょうか。

 

しかしこれらのオープンスペースでは、集中して仕事に取り組めない、セキュリティ面が不安といったことも多く、「もっと仕事に専念できるスペースが持ちたい」と感じることもあるでしょう。

 

であれば自宅で仕事をするから問題ない、という方も中に入るかもしれませんが、自宅はなんだかんだ言って仕事する環境としてはあまりいいものではありません。テレビやマンガなどの娯楽グッズが身近にある状態だったり、ベッドでうとうとと眠ってしまい仕事にならない、とあえて自宅では仕事をしないと決めている方もいるくらいです。

 

そんな方にワークスペースとしておすすめなのが「レンタルオフィス」。

 

レンタルオフィスは仕事に必要な個室スペースが利用できるだけでなく、法人登記や銀行口座の開設に必要な住所利用可能なところも多いです。そのためスタートアップ企業や中小小規模事業者、士業、個人事業主などを中心に利用ニーズが高まっています。

 

そこで今回は、亀戸エリアでワークスペースを探している方に向けて、最適なレンタルオフィスの見つけ方やおススメのレンタルオフィスについてご紹介します。

 

亀戸ってどんなエリア?

亀戸は東京都江東区にあり、オフィス街、繁華街、住宅地、商業エリアなど様々な顔を持つ地域として知られています。

 

駅周辺は繁華街的な要素が強いものの、周辺には公園や河川が多く自然豊かであること、商店街が充実し日々の買い物や食事に困らないなどの理由から、単身者や子育て世代に注目される庶民的な街の1つです。

 

交通アクセスに関しては、亀戸駅から新宿駅までだとJR総武線利用で乗り換えなしの約30分、渋谷駅、品川駅、池袋駅などの主要駅へは乗り換え1回約30分と比較的動きやすいと言えます。ただし朝夕のラッシュ時は非常に混雑することから、ラッシュを避けるためにあえて時間をずらして通勤・通学する人もいるようです(現在はコロナ禍の影響からか以前ほどではないようですが、それでも混雑する路線です)

 

新宿や秋葉原などに移動しやすいといった利便性の良さから家賃相場は高めであり、1R1Kでも10万円以上と言われています。

 

亀戸のレンタルオフィス事情

そんな亀戸エリアには、オフィス街もないわけではありませんが、どちらかというとベッドタウンや繁華街的な要素が強く、レンタルオフィスの数はそれほど多くありません。

 

どのレンタルオフィスにも個室は完備されていますが、バーチャルオフィス機能が付帯されていないところもあり、他エリアのレンタルオフィスと比べてサービス面がやや劣ると言えます。
またレンタルオフィスの絶対数が少ないため、すぐに満室となりやすく「レンタルオフィスだからいつでも借りられるだろう」と思っていると借りるチャンスを逃す場合があり危険です。

 

以下に亀戸エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

 

亀戸エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

 

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 亀戸駅徒歩1 レンタルオフィス・シェアオフィス・コワーキングスペース 個室プラン月額40,000円~93,000円(空室の値段)

※共益費別途

1名~ ドロップインの利用不可

ロッカー、ポスト、会議室などは別途料金

レンタルオフィスB 亀戸駅徒歩1分 レンタルオフィス 個室

1人用:19,000円~

2人用:41,000円~

4人用:105,000円~

1人~4 24時間利用可能

 

バーチャルオフィスとしての機能も備わったレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

このように亀戸エリアのレンタルオフィスは数が極めて少なく空室が出ることも稀であることから、空くのを待っていると時間を無駄にしかねません。また秘書サービスをはじめとする様々なオプションサービスが有料であり、値段の割にサービスが充実していないと感じることもあるでしょう。

 

そこで亀戸エリアで起業を考えている方にオススメなのが、亀戸から約20分の銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

 

「銀座ビジネスセンター」は、銀座地区の中でもハイクラスエリアとして知られる銀座6丁目の「銀座風月堂ビル」の5階にあり、20年以上の運営実績を有する老舗レンタルオフィス。バーチャルオフィスとレンタルオフィスを併せ持ち、個人事業主やスタートアップ企業などの「住所利用のみで契約したい」「打ち合わせや作業のときだけワークスペースを利用したい」といったニーズに柔軟に応えてくれるのが特徴のレンタルオフィスです。

 

また「銀座ビジネスセンター」は交通利便性も抜群。最寄り駅の東京メトロ銀座駅からは徒歩1分、近隣のJR有楽町駅や銀座一丁目駅、東銀座駅、新橋駅などが徒歩圏内。さらに東京の玄関口となる羽田空港や東京駅へのアクセスも30分圏内ととても便利な立地にあるのも魅力です。

 

なぜ東京都内に沢山あるレンタルオフィスの中でも「銀座ビジネスセンター」がおすすめなのか、その理由を以下にまとめています。

 

バーチャルオフィスとしても利用できるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は月額1万円からの費用で法人登記・銀行口座開設が可能なレンタルオフィス。

 

スタートアップ企業のためあまりコストをかけたくないという場合でも、銀座アドレスを利用したビジネスを可能にしてくれます。

 

中でも「住所利用のみでOK」といった利用者には、バーチャルオフィスとして使用できてとても便利。受付対応や郵便物の受取・転送対応、一部プランに限定されますが電話・FAX対応といったサービスが利用でき、頻繁に銀座まで出向くことが出来なくても十分メリットを享受できます。セキュリティ上自宅住所を法人登記のアドレスにするのは避けたい人や、現在のお住まいでは法人登記が難しい人には有用なレンタルオフィスです。

 

また「銀座ビジネスセンター」は、月額利用料とは別に費用がかかりますが、完全密閉型の個室スペースを1時間1,600円~(16名部屋)で利用できます。防音対策がしっかり施された機密性が高い個室なので、集中して仕事したい時にはもってこいのレンタルオフィスです。

 

保証金や更新料は不要!1ヶ月単位で即日レンタルが可能なレンタルオフィス

亀戸は都内にあるといえ、銀座と比べると知名度は高いとは言えません。そんな銀座の地で賃貸オフィス契約をする場合、どんなに規模が小さくても月額10万円以上の出費は免れません。さらに保証金や敷金・礼金、契約手数料などで数百万~数千万単位の出費は覚悟しなければならないでしょう。

 

しかし「銀座ビジネスセンター」では、保証金や更新料などは一切なく1ヶ月単位で即日レンタルが可能。コストを気にする方も安心してレンタルすることができます。今なら入会金も無料となっており大変お得!

 

一流が集まる銀座のアドレスを利用して、ビジネスを飛躍的に伸ばすことも夢ではありません。

 

亀戸から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

亀戸から「銀座ビジネスセンター」までの移動ですが、亀戸駅から御茶ノ水駅まで中央・総武線(各停)で約11分、御茶ノ水駅から銀座駅までは東京メトロ丸ノ内線にて約8分で到着します。銀座駅から「銀座ビジネスセンター」までは徒歩わずか1分ですので、だいたい30分くらいの道のりです。

 

まとめ

亀戸エリアでスタートアップや副業に最適なワークスペースを探しているなら、バーチャルオフィス機能が付きの時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」がリーズナブルでおすすめ。

 

月額1万円~の費用で知名度の高い「銀座アドレス」が使用でき、完全密閉個室が利用できるとあれば利用しない手はありません。ぜひこの機会に「銀座ビジネスセンター」を検討してみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事