近年、会社の共同プロジェクトに使用できる会議室や作業場として、また起業や副業用のワークスペースとして手軽な料金で利用できるサービスオフィスが注目を集めています。しかしワークスペースの形態としては、「レンタルオフィス」「シェアオフィス」「コワーキングスペース」「貸し会議室」といった名前が一般的であり、「サービスオフィス」がどのようなものなのかよくわからない、という方もいることでしょう。実は、サービスオフィスは上記のようなワーキングスペースと似た形態ではあるものの、厳密にはサービス内容が異なっています。

そこで今回はサービスオフィスの概要について詳しく解説するとともに、中央区でサービスオフィスを探す方に最適なワークスペースの見つけ方についてご紹介していきます。

サービスオフィスの概要

サービスオフィスとは、レンタルオフィスやシェアオフィスといったワークスペースに加えて、秘書サービスやCTIなどのITサービスをはじめとするビジネスに必要なツールやサービスが完備されたオフィスのことを指す名称です。

サービスオフィスの特徴は、机や椅子などのオフィス家具、ネット回線(Wi-Fiや有線LAN)や電話などが完備されている点にあります。そのため、オフィス立ち上げの初期費用や時間的コストがかからず、すぐにビジネススタートが可能。さらに、コピー機やプロジェクターといった備品類も付帯設備として利用できるのも大きな魅力です(費用の有無、サービス内容、グレードなどは運営会社ごとに異なります)。

また、サービスオフィスの中には事業サポートを行っているところも少なくありません。起業準備の段階では、「登記に向けて司法書士や顧問税理士を紹介してほしい」「ホームページを制作したい」「助成金申請のサポートをお願いしたい」など、さまざまなニーズやタスクが出てくることもあるでしょう。そんな時、サービスオフィスであれば起業をサポートしてくれるサービスや、法人登記や口座開設可能な住所貸しを行ってくれるなど、事業をスタートさせるのに最適な環境が整っています。つまり、場所提供だけではなく、さまざまなサービスが提供されたり、利用者同士が交流できたりするワーキングスペースを総称したものがサービスオフィスとなります。

最近では幅広いサービスを提供するレンタルオフィスも増えており、サービスオフィスとレンタルオフィスの明確な違いは無くなりつつあります。インターネットの検索上でも、「サービスオフィス」というキーワードではヒットしないことが多く、サービスオフィスを利用したいと考えている方は、レンタルオフィスやシェアオフィスの中からサービスオフィスの概念を持つものを探すのが一般的です。

中央区のサービスオフィス事情

東京都を代表する区のひとつである中央区は、昼夜問わず人通りの多い街。交通利便性が高いビジネスエリアとして高い人気を誇ります。中央区ブランドの住所を手に入れるのを目的とし、バーチャルオフィスやサテライトオフィスを契約する個人や企業も少なくありません。

中央区におけるサービスオフィスやレンタルオフィスの数は、他のエリアと比べても圧倒的に豊富で、格安オフィスから高級エグゼクティブ向けオフィスまで、さまざまなバリエーションや料金体系のものが存在しています。

以下に中央区にあるサービスオフィスやレンタルオフィスの料金体系や特徴などをまとめてみましたので、検討する際の参考にしてみてください。

中央区にあるサービスオフィス(レンタルオフィス・シェアオフィス)料金イメージ

エリア 形態 料金 その他
サービスオフィスA 銀座駅から約1 コワーキングスペース・レンタルオフィス・シェアオフィス 月額88,000円~ レンタルオフィスは24時間利用可能

多様な料金体系

サービスオフィスB 銀座駅から約3 シェアオフィス・レンタルオフィス 月額58,000円~ コミュニティ機能あり

ビジネスツール完備

サービスオフィスC 銀座駅から約5 サービスオフィス 月額225,000 ラウンジ完備

個室利用OK
登記可能

サービスオフィスD 日本橋から約1 コワーキングスペース・レンタルオフィス・シェアオフィス、バーチャルオフィス 非公表 無料で利用できる共有ラウンジあり

コンシェルジュ常駐
耐震構造万全

サービスオフィスE 東銀座駅から約6 サービスオフィス・レンタルオフィス 月額172,000円~ オフィス家具完備

2~5人の利用まで対応

サービスオフィス選びに失敗したくないなら、中央区銀座のレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」を

上記の表を見ていただいてわかるように、中央区にあるサービスオフィスは料金体系も幅広く設定されていますが、1人会社や個人事業主、スタートアップ企業の場合には少々値段も高めに設定されている印象です。もちろん、料金だけを考慮して選定するのであれば、安いサービスオフィスを探すこと自体は難しくないです。しかし、それなりにサービス内容は考慮したいところ。「法人登記ができない」、「基本料金は安いもののオプション対応となっている項目が多く、結果的に高くなってしまう」、そんな施設も多いため、オフィス探しには慎重になりたいものです。

そこでおすすめなのが、中央区の中でも超一等地「銀座」にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年に銀座で営業をスタートさせた業界の先駆者たるレンタルオフィス。銀座6丁目のみゆき通りと並木通りの角に佇む「銀座風月堂ビル」の5階にその拠点を持ち、450㎡のワンフロアに全22部屋の完全個室があります。受付にて秘書が利用者を出迎えてくれます。

銀座という土地柄もあり交通利便性は高く、最寄り駅となる東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からは徒歩5分と好アクセス。出張が多い方にも便利な場所であることは、新幹線停車駅となる品川駅や東京駅、空の玄関口となる羽田空港へも30分圏内という点からも見て取れます。

銀座エリアなのにリーズナブルな料金設定のレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、月額11,000円からの料金にて会員となって利用が可能となります。現在のところ入会金も無料となっていることや、敷金・礼金・保証金などがないため、イニシャルコストの負担が軽減される点は1人会社や個人事業主、スタートアップ企業などスモールビジネス従事者にとっては非常に便利。コロナ禍以降は企業のリモートワーク拡大に伴い、オフィスコスト削減を検討する企業からの相談も増えているのだとか。

また、「銀座ビジネスセンター」の個室利用において1時間1,760円~の料金で使用可能。月額固定型のレンタルオフィスと違い、時間貸しのスタイルであることから使用した分の料金しかかかりません。たとえば、「今月は2万円以内にしたい」「月末は出張が多いから前半に集中して利用しよう」といった調整が出来るなど柔軟な利用を可能にするレンタルオフィスとなっています。オフィス備品も個室利用時には基本無料で利用できます(一部有料のものあり)。

まとめ

サービスオフィスを東京都中央区で探している方にぜひ検討してもらいたいのが、銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」は月額11,000円から一等地「銀座」にオフィスを構えられるレンタルオフィス。高級感あふれる家具を使用したお洒落な内装、ホスピタリティあふれる受付対応、時間貸しタイプの部屋利用にてコストパフォーマンスに優れた点など、魅力あふれるサービスがそこにはあります。

すぐにでも利用したい!という方も、他の多くのレンタルオフィスでありがちな「空室待ち」という状態にならない銀座ビジネスセンター。今すぐ公式ホームページにアクセスして、内見申し込みをしてみてはいかがですか?

おすすめの記事