レンタルオフィス 若松河田

新型コロナウィルスの影響を受けて、テレワークやリモートワークという働き方がメディアで取り上げられるようになり、現在でも自宅作業を認めている企業もあるようです。これからの時代、会社に出社することだけが仕事ではありませんし、オフィスを持つことが最適解とも言えません。自宅やレンタルオフィスで作業しながら、複数拠点をつなぐ形で企業としての体裁を保つことが一般化されるかもしれません。

そんな働き方にかかせないのが「ワークスペース」。自宅やカフェといった場所で仕事することが多いテレワークやリモートワークですが、「ネット環境が脆弱である」「周りがうるさくて仕事に集中できない」といった問題に遭遇してストレスに感じている人もいることでしょう。

そんな時は気になるエリアでレンタルオフィスを活用してみるのはいかがでしょうか?レンタルオフィスなら、自分専用スペースで仕事を行えますし、オフィス家具や備品類といったツールが揃っているのでパソコンスマホと体一つあれば業務にとりかかれます。

今回は若松河田でワークスペースを探している方を対象に、若松河田エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

若松河田ってどんなエリア?

「若松河田」とは東京都新宿区河田町にある若松河田駅およびその周辺を指す名称です。この一風変わった駅名は、駅付近に存在する「河田町」と「若松町」を掛け合わせて誕生しました。もともとは若松町駅となる予定でしたが、かつて河田町に所在していたフジテレビの本社の港区台場への移転に伴い、街の衰退を懸念した地元商店街の声に配慮して「河田町」の名を残すことになった、と言われています。

現在の若松河田駅周辺は閑散としており、賑やかな主要エリアへ行くためには15分程度歩かなければなりません。そこには早稲田大学や東京女子医科大学のキャンパスのほか、国立国際医療研究センター病院や国立感染症研究所、総務省の統計局などがあり、文化・研究・教育の拠点となっています。

若松河田のレンタルオフィス事情

先述したように若松河田の駅周辺はかなり静かなエリアとなっており、駅から5分圏内にはレンタルオフィスは存在しません。ただし新宿方面に10分ほど歩くと、いくつか個室のレンタルオフィスを見つけることが可能です。

とはいえ最寄り駅が「若松河田駅」では、知名度が低いこともあり、地方のクライアントだけでなく関東近郊に住むクライアントからも場所をうまく認識してもらえない可能性があります。そのため、せっかく個室に10万円前後を払うのであれば、より新宿駅に近いエリアや、高級ビジネス街として人気の高い銀座エリアなどを選ぶほうが賢明です。

以下に若松河田エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

若松河田エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 若松河田駅から徒歩10 レンタルオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィス 要問合せ 1名~ メンバーシップ特典あり外資系レンタルオフィス

有人受付あり

レンタルオフィスB 若松河田駅から徒歩10 レンタルオフィス、コワーキングスペース 完全個室会員

月額80,000

1名~5名 ボックスシートプランやブースプランあり

登記可能

ドロップイン可能

コスト面でも安心!時間貸しタイプのレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」

テレワークやリモートワークをカフェやファミレスといったワークスペースで行う場合には、ほとんどの場合でコストがかかります。しかし、コストをかけたにもかかわらず「ネットがつながらない」「コンセントがない」「隣の人の声がでかい」ということではコストの無駄と言っても過言ではありません。もしこのように環境依存によるデメリットをストレスに感じているならば、今よりも快適なビジネス環境を手に入れる必要があります。

そんな方におすすめなのが、「銀座」にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年に銀座の地で運営を開始したレンタルオフィスの先駆者的な存在です。銀座6丁目の並木通りとみゆき通りが交差した角にある「銀座風月堂ビル」の5階に、時間貸しのレンタルオフィスとバーチャルオフィスを併せ持った施設を展開しています。最寄り駅となる東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からも徒歩5分と非常に好アクセス。主に中小小規模事業者を中心として1人会社や士業、カウンセラーやコンサルタントといった個人事業主、スタートアップ企業、地方企業のサテライトオフィス利用、大企業の短期プロジェクト利用などにも利用されています。

そんな「銀座ビジネスセンター」がおすすめな理由について、以下に簡単にまとめてみました。

納得してから契約できる!代表自ら利用希望者に説明を行ってくれるレンタルオフィス

レンタルオフィスには様々なタイプが存在しますが、「内覧もできず『すぐ埋まってしまうので急がないと』と強引に契約させられた」「契約の際、Webを見ておいてくれとだけ言われ何の説明も受けなかった」といった形で、中身を検討することなく契約に至ってしまうことも少なくないと聞きます。

しかし「銀座ビジネスセンター」は、代表が自ら利用希望者と面会を行って、オフィス契約に関する説明をしっかり行ってくれるレンタルオフィスです。サービス内容や契約条件、料金システムなどにすべて納得できた状態で契約が可能。心配な点については代表が丁寧にヒアリングしてくれるレンタルオフィスにて、とても安心です。

銀座エリアにありながら1時間1,760円~の料金で完全密閉個室が使用できるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」の月額利用料金は11,000円から55,000円のプランまで4つプランがあります。会員になると、法人登記や銀行口座開設に必要となる銀座アドレスが利用できたり、郵便物・宅配物の受取・転送対応サービスが受けられたりします。

個室使用は月額利用料金とは別となるものの、1時間1,760円~(4名部屋相当)の料金にて利用可能です。

また「銀座ビジネスセンター」はバーチャルオフィスとしても利用できるため、法人登記を「銀座ビジネスセンター」のある場所で行い、個室利用は重要度が高い時にのみ利用する、普段は自宅で作業、といったコスト重視な働き方も気軽にできます。もし、週に1~2回程度個室利用したいという方の場合、20時間分の個室利用(~4名部屋相当)が含まれた月額55,000円のプランがとてもおススメです。

まとめ

若松河田エリア中心に活動している方で、仕事ができるワークスペースを探している方、「銀座ビジネスセンター」なら、月額11,000円~という比較的リーズナブルな金額にて、銀座にオフィスを持つことができるレンタルオフィス。
バーチャルオフィスとして利用できることから、「銀座ビジネスセンター」のある銀座6丁目の住所で登記が可能。自身のホームページや名刺にも堂々と住所を記載することができます。

今すぐ「レンタルオフィス銀座ビジネスセンター」のホームペ―ジを覗いて、銀座にアドレスを持つことを検討してみませんか?

おすすめの記事