レンタルオフィス中野新橋

中野新橋エリアに住居やビジネス拠点を持つ1人会社や個人事業主の方、確固たるオフィスを持たず、自宅やカフェなどで作業している機会が多いのであれば、「レンタルオフィス」を活用して基盤を安定させてみませんか?

カフェやファミレスで作業するのは、コスト的には満足いくものかもしれませんが、そこでの仕事が本当にはかどるのかはわかりません。また電話やオンラインミーティングのせいで誰かに迷惑をかけている、そんなことに気づかず作業に勤しむ人も多く、耳栓したり当初予定より早めに退散したり、作業効率が悪い時もありませんか?

レンタルオフィスならば、仕切られた空間で人を気にせず作業できるところも多いですし、何より仕事を行う人がほとんどなので、雑談が耳に入ってくることもありません。防音対策がしっかりしたところであればなおさらです。

今回は中野新橋でワークスペースを探している方を対象に、自分に合ったレンタルオフィスの選び方やおすすめのレンタルオフィスについてご紹介します。

中野新橋ってどんなエリア?

中野新橋は、東京都中野区弥生町二丁目にある中野新橋駅およびその周辺を指す名称です。同駅には東京都メトロ丸ノ内線が乗り入れており、銀座駅や新宿駅といった主要エリアに行くのも非常に便利な地域となっています。

駅周辺には、大規模な商業施設はないものの、深夜まで営業するスーパーや飲食店が軒を連ねており、新宿や中野エリア周辺で働くビジネスパーソンが生活するのには大変便利な街です。また、駅前に広がる昔ながらの商店街では、毎年8月の最終金曜と土曜に川島夜店市が開催され、毎年多くの人が訪れることでも知られています。

中野新橋のレンタルオフィス事情

中野新橋エリアは、庶民的な雰囲気が漂う地域であり、ビジネス的な側面はほとんど感じられません。そのためレンタルオフィスやバーチャルオフィスもほとんどなく、レンタルスペースがわずかに存在するのみとなっています。

1人会社や個人事業主の方が、1棟貸しといった大規模なレンタルスペースで普段の業務をするのは現実的ではなく、ビジネスに相応しい場を選ぶなら個室タイプのレンタルオフィスが必要です。幸い、中野新橋は新宿駅や銀座駅にも電車一本で行けるため、条件に合ったレンタルオフィスを探すのであればややエリアを広げて検討するのが良いでしょう。

参考までに、中野新橋にあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などを下記に記載しましたので、気になる方はチェックしてみてください。

中野新橋にあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 中野新橋駅から徒歩5分 1棟貸しレンタルスペース 要問合せ 1名~ キッチン完備

家具付き

24時間営業

レンタルオフィスB 中野新橋駅から徒歩5分 レンタルスペース 1時間5,400円~ 1名~30

 

利用は3時間~

備品類完備

パーティやオフィスなど使い方自由

レンタルオフィスC 中野新橋駅から徒歩11 1棟貸しレンタルスペース 要問合せ 1名~ 撮影や宿泊にも利用可能

5部屋あり

キッチン完備

都内で完全密閉型個室が利用できる時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」

コストをかけたくないが、あまりグレードを下げたくないという方、そんなレンタルオフィスがあるのか?とそもそも疑問に感じる人もいるかもしれませんが、実は銀座にそんなレンタルオフィスがあります。それが20年以上の歴史を持つ時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年にスタート、長きに渡り営業を続ける業界の先駆者的なレンタルオフィスです。銀座の一等地、銀座6丁目にある「銀座風月堂ビル」の5階にて、レンタルオフィスとバーチャルオフィスを併せ持ったハイブリッド型のレンタルオフィスを展開しています。中小小規模事業者を中心にカウンセラーやコンサルタントといった個人事業主、士業、スタートアップ企業、さらには大企業のプロジェクト利用や地方企業のサテライトオフィス、異業種コラボレーションの集いなど、さまざまな方々に長きにわたって利用されているレンタルオフィスとなっています。月額利用料金は11,000円~、22部屋ある個室の利用は1時間1,760円~(4名部屋相当)です。

そんな「銀座ビジネスセンター」が都内のレンタルオフィスの中でもおすすめな理由としては、以下のようなことがあります。

個室利用回数が調整できる時間貸しレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、全22ある個室スペースや会議室を、使いたい時に使いたいだけ借りられる時間貸しレンタルオフィス。「11,000円」「22,000円」「27,500円」「50,000円」と4つの月額料金プランから用途や事業ステージ、予算に応じて選んで利用することができます。全てのプランで法人登記や銀行口座開設可能な銀座住所の利用が可能、郵便物・宅配物の受取・保管・転送サービスが利用できるため、バーチャルオフィスとしても機能します。少々銀座から離れていたところに住んでいても、銀座アドレスのオフィスが持てるので、特に初期には信用が乏しいスタートアップ企業には最適です。

「銀座ビジネスセンター」は1時間1,760円から個室利用が可能(1~4名部屋相当)。完全密閉型の個室スペースが利用できることもあって、静かに邪魔されずに仕事がしたい方には集中できる環境でとても人気です。通常、都内で完全密閉個室スペースでレンタルオフィスを契約すると月10万円程度はかかると言われていますが、「銀座ビジネスセンター」の時間貸しタイプなら、週1で2時間使用した場合(4週で8時間想定)、1か月14,000円程の料金となります (月額料金分は除く)。これなら月額固定型レンタルオフィスよりもお得に感じませんか?

自宅を離れて静かに作業したい人向けの最適レンタルオフィス

いざレンタルオフィス契約を考えた際に、ホームページでは「個室」と謳っているレンタルオフィスとはいえ、部屋の天井部分が解放された形で声が駄々洩れタイプのもの、パーテーションで簡易的に仕切られたものなど、きちんと内見しないとあとで後悔するようなレンタルオフィスも多数見られます。

その点「銀座ビジネスセンター」は全22ある個室全てが完全密閉型のレンタルオフィス。防音対策も施されていますので、オンラインミーティングや対面でのミーティング、電話なども気軽に行えます。昨今のコロナ禍では、飛沫感染や他人との接触機会を減らすことが求められますが、「銀座ビジネスセンター」ならカフェなどと違ってその点安心です。静かな環境で誘惑も無いレンタルオフィスなら、作業スピードは自宅やカフェの数倍に上ることでしょう。

まとめ

中野新橋エリアでレンタルオフィスを探そうとしている方、銀座にある「銀座ビジネスセンター」であれば月額11,000円~といった銀座エリアでは比較的リーズナブルな金額で利用可能、銀座にオフィスを構えることを可能にします。また完全密閉型の個室が1時間1,760円~の時間貸しタイプで利用できるので、カフェやファミレスで仕事するより経済的・効率的かもしれません。

銀座にある「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」、中野新橋からは丸の内線で一本です。ぜひご検討ください。

おすすめの記事