起業したてのスタートアップ企業や副業利用に最適なワークスペースとして人気や需要が高いレンタルオフィス。1人でも利用できる気軽さに加えてリーズナブルな価格で契約できる点がとても魅力です。とはいえ、契約手続きを自分1人で行う場合には何かと不安が付きまとうもの。

 

そこで今回は1人用レンタルオフィスを契約する際に注意しておきたいポイントについて見ていくことにしましょう。

 

レンタルオフィスの形態

レンタルオフィスの一番の特徴は自分だけの個室が利用できる点。コワーキングスペースやカフェ・ファミレスのようなフリーアドレス型のワークスペースとは異なり、誰にも邪魔されずに仕事ができる環境を手に入れることができるのが魅力です。レンタルオフィスの多くは利便性を考慮し駅近に設置されていることも多く、フットワークを軽くしたい方には非常に利用しやすいオフィス環境となっています。

 

さらにレンタルオフィスは固定契約型のものと時間貸しのものがあります。

 

まず固定契約型ですが、レンタルオフィス内の個室を他人が使えない形で貸し出しているものを指します。自分だけのスペース利用となりますので、施錠すればPCや資料を置いたまま帰宅することができます。賃貸オフィス契約と比べると初期費用や月額費用が抑えられているため非常に安く利用できるメリットがありますが、その分人気が高く人気の高いエリアの場合には空きが出にくいという特徴があります。中には数か月空きを待たねばならず、事業開始を急いでいる場合にはビジネスチャンスを逃してしまうこともあり、注意が必要です。

 

次に時間貸しのレンタルオフィスですが、こちらは個室利用を時間単位で行えるといったものです。固定契約の場合は使っても使わなくても月額利用料がかかりますが、時間貸しであれば使いたい時のみ利用すればよいため、固定費節減を重視したい方にはおススメです。デメリットとしては個室が空いていなければ利用できない点、荷物を置いて帰ることができないといった点ぐらいです。

 

1人用レンタルオフィスのチェックポイント

1人用レンタルオフィスを契約する際にチェックしておきたい点として「サイズ」、「防音」、「会議室利用」についてここでは取り上げて紹介したいと思います。

 

まず「サイズ」ですが、レンタルオフィスは利用できる人数によってサイズがさまざまです。一般的な1人用レンタルオフィスのサイズですがだいたい11.5坪程度(1坪は約3.3)となっており、机と椅子を置いたらほぼスペースが埋まってしまいます。仕事をする空間なので余計なものを置くことはないとしても、多少の息苦しさは否めません。そんな中でもできるだけ広いスペースを確保できるところや、採光の取れるレンタルオフィスを選ぶようにしたいものです。

 

またレンタルオフィス個室で重要となるのが隣との壁。レンタルオフィスの壁は完全密閉されているものとそうでないものがありますが、密閉されていないタイプのものだと上部または下部が空いていることが多く、普通に電話や話し声が隣に聞こえてしまうだけでなくこちらの声も相手に聞かれてしまい、情報漏洩の危険が高まります。

 

しかし、完全密閉型の場合には防音効果が高く、機密情報漏洩の危険性もありません。テレワークでもおなじみのオンラインミーティングが気兼ねなく行えますし、個室内での電話も問題ありません。

 

また1人用レンタルオフィスの場合、個室スペースでは広さの問題から取引相手とのミーティングを行うのが難しいため、共有会議室を別途利用することになります。利用時には事前に予約を行い、1時間いくらといった形で利用するのが一般的。利用時は別途費用となるところがほとんどな上、会議室の数が少なく利用者同士の取り合いとなりがちです。頻繁に打ち合わせをする方の場合にはストレスを感じることもあるので注意しましょう。

 

以上のように1人用のレンタルオフィスは最低限のワークスペースの確保が最優先とした施設であることがほとんどで、コストをあまりかけずに仕事場を確保したいという方には向いていますが、慎重に選定しないと防音対策の不備があとからわかったり、窮屈な環境がきつくなったり、思った以上にオプション費用がかかってしまったりして、結果的にすぐの解約につながる恐れがあります。

 

防音対策バッチリ、1人から利用できる時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

東京都内で1人会社のスタートアップや副業時のワークスペースとして、1人用のレンタルオフィスを検討している方におススメしたいのが銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

 

「銀座ビジネスセンター」は創業が2000年と歴史が古く、銀座でも老舗のレンタルオフィス。銀座6丁目の並木通りとみゆき通りの交差する銀座風月堂ビル5階に位置します。最寄り駅の東京メトロ銀座駅から徒歩1分、JR有楽町駅からは徒歩5分と自身の通勤時にもクライアントの来訪時にも不便を感じない場所にあるレンタルオフィスです。

 

そんな「銀座ビジネスセンター」が1人での利用を検討しようとしている方におススメな理由を下記にまとめてみました。

 

ゆったり快適な環境で仕事ができるレンタルオフィス

銀座ビジネスセンターのレンタルオフィスには計22部屋の個室スペースがありますが、1番小さな部屋で2名部屋の利用となり、テーブル幅は150センチと1人でもゆったりした環境で仕事を行うことができます。

 

1名~6名様部屋の部屋利用は同じ料金(1時間1,600)なので、予約時に空きがあるようでしたら、広めの部屋利用をすれば仕事がはかどること間違いなしです!

 

また、一部の部屋を除き大きな窓が備え付けられているので、昼間は明るい環境で仕事ができる点もポイント。窓のない半地下のようなレンタルオフィスも多数ある中、「銀座ビジネスセンター」は一段グレードの高いワークスペースの提供を行っている数少ないレンタルオフィスである点も見逃せません。

 

機密性が高く防音対策が万全なレンタルオフィス

銀座ビジネスセンターは完全密閉型のレンタルオフィスにて機密性が高く、隣との間の壁はしっかり閉じられたつくりとなっています。そのため隣の部屋の声が聞こえることはありませんし、こちらの声も相手側に聞こえることはありません。電話や打ち合わせ、オンラインミーティングを頻繁に行う機会のある方には満足できる仕様になっているのが魅力なレンタルオフィスと言えるでしょう。

 

打ち合わせにも作業にも、フレキシブルに利用できるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、時間貸しで利用できる個室スペースを会議室にも作業スペースとしても活用できるレンタルオフィスです。他の多くのレンタルオフィスと異なり、会議室の取り合いになるようなこともなく、当日の予約の場合でもほとんどの場合希望通りに利用可能。急な予定が入ってキャンセルすることがあった場合にも、キャンセル料は一切かかりません。

 

まとめ

東京都内で1人用のレンタルオフィスと言えば、狭い環境の割に値段が高い施設が多い中、「銀座ビジネスセンター」は銀座という一等地にもかかわらず、月額1万円~と非常にリーズナブルな価格でゆったりとした個室スペースが利用できるレンタルオフィス。

 

ビジネスを快適な環境で行いたいと考えるスタートアップ企業や副業のワークスペースを検討している方に「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」はぜひおススメです。

おすすめの記事