緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が続き、最近ではオフィスの縮小や本社の郊外移転などを行う企業が増えてきました。こうした中、オフィス勤めの方や起業したての方、フリーランスの方の作業場所として「レンタルオフィス」が人気です。

 

リーズナブルな価格で自分専用のワークスペースが利用できるレンタルオフィスは、単に作業場所という意味付け以外にも法人登記や銀行口座開設可能な住所利用、電話対応、秘書代行サービスなどが行われているところもあります。

 

現在外苑前に職場や自宅があり、手軽にパソコン作業ができるカフェやファストフード店を利用している方もいることと思いますが、景気悪化による副業ビジネスや起業熱の高まり、リモートワーク普及などの影響からか、以前に比べると場所の確保は難しくなったことを実感します。せっかく仕事のために店舗に入ったものの、コンセント席は満席だったり、周囲には大声で話すグループがいたりとストレスを感じることも多いことでしょう。

 

そんな時レンタルオフィスであれば、静かな環境で仕事ができるため業務効率も高まりますし、オフィス用品も備わっているのでビジネス環境としては申し分ありません。

 

今回は外苑前エリアでワークスペースを探している方を対象に、自分に適したレンタルオフィスの選び方とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

 

外苑前ってどんなエリア?

「外苑前」とは、東京都港区にある北青山2丁目にある東京メトロ銀座線の駅名であり、一般的には「港区青山」~「渋谷区神宮前」の範囲が外苑前と呼ばれているようです。

 

そんな「外苑前」という名前の由来は、近隣にある明治神宮外苑(記念公園)。外苑という名前からも分かるように、公園の自然や美しいイチョウ並木など、都会にいながらも緑溢れる落ち着いた雰囲気のエリアとなっています。

 

表参道や六本木、渋谷などに近いという魅力的な立地を誇り、オシャレなファッションビルやカフェ、インテリアショップ、ギャラリーなどがひしめき合う外苑前。最近ではクリエイターやデザイナーだけでなく流行に敏感な女性たちの居住地としても絶大な人気を得ています。

 

外苑前のレンタルオフィス事情

渋谷まで約4分、新橋まで約10分、品川や池袋までは約20分と、利便性の高い外苑前エリアには、多くのレンタルオフィスが存在します。ただしオフィスの月額利用料はかなり高めに設定されており、最安でも50,000円超えとなっています。平均相場としては10万円前後のレンタルオフィスが多いようですが、スタートアップ企業やリモートワークにて気軽に利用するには少々ハードルが高いと言わざるを得ません。

 

また人気のエリアということもあって、特に安めのレンタルオフィスは即満室となりやすく、なかなか空きが出てこない現状があります。

 

以下に外苑前エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

 

外苑前エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

 

  エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 外苑前駅から徒歩30 レンタルオフィス 個室(1人用)

月額52,800円(税込)

1名~ 電話秘書対応など各サービスはオプション料金

登記OK

起業相談可能

レンタルオフィスB 外苑前から徒歩1 レンタルオフィス・シェアオフィス 1名用オフィス

月額87,450円(税込)~

1名~ フリーデスクプランあり

高級志向レンタルオフィス

ライブラリ完備

レンタルオフィスC 外苑前から徒歩2 レンタルオフィス 1名用個室

月額88,000円(税込)~

30名用個室

月額1,100,000円(税込)~

1名~35 法人向け

電話代行やお茶出しなどはオプション料金

登記可能

レンタルオフィスD 外苑前駅から徒歩3分 レンタルオフィス・サテライトオフィス・コワーキングスぺ―ス 個室プラン

月額165,000円(税込)~

1~6名(個室) 24時間利用可能

登記可能

オフィス家具付き

 

完全密閉型の個室利用可!仕事に全集中できるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

以上のように外苑前エリアで個室利用可能なレンタルオフィスを利用するとなると、相応の料金がかかってしまい現実的ではないと言えます。しかし、静かなビジネス環境を求める方にとってレンタルオフィスを利用する最大のメリットはなんといっても快適さ。そんなコストの問題をクリアにするために、少々エリアをひろげてみるとお眼鏡にかなったレンタルオフィスが見つかります。

 

そこでおすすめしたいのが、東京メトロ銀座線で乗り換えなしの一本での移動が可能、コロナ禍での感染対策万全、防音効果も高くセキュリティ的にも申し分ない完全密閉型レンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

 

「銀座ビジネスセンター」は2000年よりこれまでの間20年以上に渡り銀座エリアにて営業を続けている老舗のレンタルオフィス。銀座でも超一等地とされる銀座6丁目「銀座風月堂ビル」の5階を拠点にし、バーチャルオフィスとレンタルオフィスの双方の機能を持つオフィスとして、中小企業経営者をはじめ、士業や個人事業主、大企業のプロジェクト利用など幅広い層の方が長期にわたって利用し続けています。

 

また、東京メトロ銀座線の銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からも徒歩5分と利便性が高く、クライアントを招き入れる打ち合わせの場合にも不便を感じさせることはありません。

 

そんな「銀座ビジネスセンター」が外苑前のレンタルオフィスよりなぜおすすめなのか、その理由について下記にまとめてみました。

 

防音やセキュリティ対策、コロナ対策が完璧なレンタルオフィス

レンタルオフィスの中には「個室利用可」と明示しているだけで、実際は天井上部が開いたようなタイプのものや、簡易的なパーテーションで仕切られただけで、音声が駄々洩れ状態のところが存在します。オンライン会議が主流の現在、通話しにくい環境での業務はかえって非効率となります。

 

その点「銀座ビジネスセンター」なら全22ある個室すべてが完全密閉型のレンタルオフィス。室内には防音対策が施されているだけでなく天井まで壁が密閉された作りが施されているため、オンラインミーティングだけでなく通常の打ち合わせや電話なども気兼ねなく行えます。

 

その他施錠可能な扉が設置されていたり、通路に防犯カメラやセキュリティシステムが完備、通信環境もVLAN対応となっており、あらゆる面からセキュリティ対策がされている点も見逃せません。

 

事業規模や予算、利用用途に応じて3つのプランから選べるレンタルオフィス

利用料金については「お問い合わせください」となっているレンタルオフィスも多い中、「銀座ビジネスセンター」の料金はすべてホームページに記載された明朗会計!ベースとなるプランは月額「11,000円」「27,500円」「55,000円」の3つのみとなっており、事業規模や予算、利用用途によって選ぶことができます。

 

いずれのプランにおいても法人登記や銀行口座開設可能な住所を利用できるだけでなく、来客受付対応、郵便物や宅急便の受取・転送対応がサービスに含まれているため、バーチャルオフィスとしての機能はいつでも利用可能です。

 

外苑前から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

外苑前駅から「銀座ビジネスセンター」までは、東京メトロ銀座線で乗り換えなしのおよそ12分。非常に利便性が高いことがうかがえます。

 

まとめ

外苑前エリアで静かなワークスペースを探しているなら、完全密閉された個室を1時間1,760円~の料金で利用可能な「銀座ビジネスセンター」が大変おススメ!

 

銀座まで15分少々とアクセスも抜群な「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」なら、カフェや自宅よりも広いスペースで資料を大きく広げながら快適に仕事が行えます。

 

「銀座ビジネスセンター」を内覧してみるとその良さがさらにわかりますのでぜひ一度お問い合わせしてみてください!

おすすめの記事